学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園 2021』エントリー受付中!

ハムスターへの愛があふれている『じゃんがりあん物語』ゲームクリエイターインタビューシリーズ#2

インディーゲームインタビューとは?

様々なゲームクリエイターに開発したゲームについてインタビューする本企画。今回はハムスターにこだわった作品『じゃんがりあん物語』についてサクセス様にインタビューをしました。ニンテンドースイッチで発売中の本作は、ハムスターへの愛にあふれた内容になっていて、表現へのこだわりや開発の苦労談も興味深く読むことができます。

PVもあるよ!


■回答者
株式会社サクセス 齋藤(『じゃんがりあん物語』プロデューサー)

■開発について

●開発のきっかけについておしえてください
弊社の代表の吉成が10年ほど前からハムスターを育てるゲームを開発したいと考えておりました。
スマートフォンの高性能化に伴い、3Dを使ったリアルなハムスターを再現できる環境が整ってきたので、2019年4月にハムスター育成アプリ『なまはむ』をリリースいたしました。

ハムスターのもふもふした毛並みの表現に力を入れた『なまはむ』はユーザー様にも好評でしたが、同時に「もっとこうしてほしい」といった様々なご要望もいただきました。

特に多かったのがハムスターの多頭飼いをしたいというものです。
現実では成長したハムスターを同じケージに入れておくと縄張り争いを起こしてしまいます。
ゲームでリアルなハムスターを多頭飼いができるものが当時ほかになかったため、「今、世に出せば世界初の試みになるかもしれない。」ということで開発に着手いたしました。

●開発チームは何人くらいでしたか。また、どのようにして集まったのでしょうか
プログラマー3名、企画1名、2Dデザイナー1名、3Dデザイナー4名の9名が基本体制です。
手が足りない場合は1,2名短期間ヘルプとして参加していただきました。
ヘルプを除き、どのメンバーも同じ部内の者です。

●開発で苦労されたところは?
ゲーム中のハムスターの動きはモーションキャプチャーなどが行えないので全て手作業で行いました。
ジャンガリアンハムスターは小さくすばしっこいので歩き方一つをとっても、手足の運びなど動きを確認することに苦労しました。

 

■ゲームについて

●おすすめのポイントを教えてください
ケージの中で様々な動きを見せてくれるハムスターにご注目ください。
本物の可愛さにはかないませんが、本物に近い動き、モフモフ感がお楽しみいただけると思います。
また、パッケージイラストやダウンロードコンテンツ(以下、DLC)で、「助六」で有名なハムスター画家のGOTTEさんにご協力いただいております。GOTTEさん監修のオリジナルジャンガリアンハムスターやアイテムにもご注目ください。

●開発チームお気に入りのポイントを教えて下さい
DLC「助六パック」に含まれているGOTTEさんデザインの助六とジャンガリアンハムスターの擬似交流が、こちらの想定外のモーション組み合わせにより、実際に会話したり遊んだりしているように見えるところがお気に入りです。

 

■会社(チーム)について

●会社の紹介をお願いします。
創業40年以上のゲーム開発・運営会社です。家庭用ゲーム機だけでなく、PCブラウザゲーム、スマートフォンアプリ、HTML5ゲームまで幅広く開発を行っています。

●次回のリリース予定などについて教えてください
現在、限定パッケージ版のみでお楽しみいただけるDLC「助六パック」が、6/24よりニンテンドーeショップでご購入(税込 500円)いただける予定です。今後もDLCは追加予定ですので続報を楽しみにお待ちください。

●この記事をご覧の開発者や学生の皆さんに一言お願いします。
以前に比べて子供向けの動物がテーマのゲームが少なくなってきていると感じます。人間のモデルとは違う4足歩行ならではのモーションのむずかしさがありますが、うまく動作し、かわいく見えたときには妙な達成感がありますので、是非動物主体のゲームに挑戦していただければと思います。

 


ゲームクリエイターズギルドでは、インタビューして欲しいインディーゲームクリエイターを募集しています。
インタビュー希望の方は、下記LINEまでご連絡ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/