『ゲームクリエイター甲子園 2021』企業賞など4つの賞を受賞した『オリヒメ』、折って繋いで会いに行く!?

表と裏を駆使したパズルゲーム

オリヒメ』は、主人公のオリヒメを操作して、折り紙でできたステージを折って繋げて進むパズルゲーム。ステージを大きく折ったり、思いもよらない形が出来ることで、そこからゲームを進めるための新たな発見が得られます。『ゲームクリエイター甲子園 2021』では、SEモバイル・アンド・オンライン株式会社賞、株式会社エイチームエンターテインメント ゲーム企画賞、技術部門2位を受賞しました。

13人の制作チーム『こもへり -Common Heritage-』から、天笠 龍希さんに受賞時に話を伺いました。

ステージを折って繋げて表裏を行き来しながらヒコボシを目指しましょう。

制作人数が大きくなるほどに困難な進捗管理、チームワークを発揮!

──受賞おめでとうございます。制作チームについて教えてください。

頑張りが認められて、受賞できて嬉しいです!
多所帯チームのため、プログラムでもシーン毎に担当が分かれていて、人数が多いので、進捗管理が大変でした。でも協力的なチームだったので、定期的に進捗報告をしたり、軌道修正したり。最初は8人チームでしたが、有志でサウンドの勉強をしている学生5名が合流しました。

──どんなところをこだわりましたか。

チーム全員がこだわりをもって、強みを生かしながら制作にあたりました。自分はプログラマーなので、ゲームの操作性や手触り感をこだわりました。紙を折る動作がメインのゲームのため、そこを気持ちよくできるように、サウンドやキャラクター動作もプレイヤーの体験が気持ち良くなるように意識して制作しました。
 

『ゲームクリエイター甲子園 2022』が開催!!
1年を通して作品とクリエイターが共に成長することを目的にした成長型ゲームコンテスト!
公式HPはこちらから

 


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/