学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

なんとSteamの日本セールスランキング4位!『古銭プッシャーフレンズ』インタビュー

インディーゲームインタビュー

古銭プッシャーフレンズ概要

江戸時代を舞台にした、一人でもみんなでも楽しめるオンライン協力プレイ型のコインプッシャーゲームです。小判を集めて、ジャックポットを目指しましょう。さらに、景品を集めることで、新たなコンテンツが解放されたり、コインが増えやすくなったりします。最大5人同時プレイ可

鬼を討伐する鬼退治イベントや、玉入れのように壺にコインを入れる壺入れゲームがあります。簡単そうで結構難しいですが、恐れることはありません。他のプレイヤーと一緒に協力できるのですから。しかし、ソロでも不可能ではありません。

 

 

コインプッシャーをご存知でしょうか?ゲームセンターのメダルゲームコーナーに数多く存在し人気の根強い機種です。そんなコインプッシャーがPCゲームでリリースされ好評を博しています。一時は日本のSteamセールスランキング4位にも食い込むなど多くの人が楽しんでいます。江戸時代を舞台にしたり最大5人同時プレイを楽しめたりと個性的なこの作品はどのように生まれたのでしょう?さっそく見ていきましょう

 

 

■開発について

●開発のきっかけについておしえてください
古銭プッシャーフレンズは当社の2作目でして、マルチプレイのゲームを作ろうと決めていました。

色々とゲームの企画を代表と話していたのですが、代表がメダルゲームどう?と、古銭プッシャーフレンズのデモ版を作って、夜中にマルチプレイで雑談しながら一緒に遊んでいると、気づいたら朝になっていましてこのゲームを完成させようと決めました。

●開発チームは何人くらいでしたか
エンジニアの代表とマーケティング/CSの私と、手伝ってくれたデザイナーの友人の3名です。

●また、どのようにして集まったのでしょうか
私と代表は仕事で知り合った10年来の友人で、私はマーケター、代表はエンジニアとして、お互いフリーランスとして活動していまして、私の方から代表を誘いました。

私はやりたいゲームのマーケティングがあり、代表もこれからのゲームはマーケティングが重要と思っていまして、お互いスキルセットも被らないことから、二人で起業しました。

●開発で苦労されたところは?
開発期間は1.5ヶ月ぐらいですが、デバッグ風景などをTik Tok LIVEで配信していまして、ゲームに出てくるボスの名前を視聴者さんに決めてもらう企画会議なども生放送でやったりしながら、いろんな方に応援していただき完成したということもあって、開発段階ではそれほど苦労はなかったです。

一番苦労したのは開発後でして、不具合対応で苦労しました。

おかげさまで日本のSteam売上ランキング4位までになったこともあって、多くの方にプレイしていただいていまして、期待の大きさを感じていました。

期待に答えるには、スピードと透明性が大事だと考えていまして、昼夜問わず不具合の修正を行い、発売1週間で20回程度の不具合修正のアップデート行いました。

また、カスタマーサポートも、よくあるお問い合わせ窓口に誘導するようなことはしないと決めていたので、Twitterや生放送中の公開質問をユーザーに見える形で解答してきました。これはこれからも続けて行きます。

 

 

■ゲームについて

●本作のおすすめのポイントを教えてください
本作のテーマですが「ゆる~く遊べる」ところです。和風の音楽に癒やされながら一人でプレイしたり、マルチプレイで友人同士や配信者同士が雑談したりと、ゆる~く遊んでもらえればと思っています。

ただ、「ゆる~く遊べる」の中にもマルチプレイのイベントなどアクセントとなる部分を入れています。

●複数人で遊ぶのはアーケードのコインプッシャーっぽくていいですね
ゲームセンターのメダルゲームのように、一つの筐体を老若男女関わらずみんなでプレイする場の雰囲気を大事にしました。

●ゲームセンターのコインプッシャーも参考にされたのでしょうか?
ある程度は参考にしましたが、これと言った筐体を参考にしたというのはありません。

 

 

■会社(チーム)について

●チームの紹介をお願いします
VRoid対応・ 収益化OK・低価格のVTuberやゲーム実況者向けのインディーゲームを開発している、株式会社STP WORKSです。代表と私の2名でゲーム開発を行っています。Tik Tok LIVEYouTubeで定期的に生放送を行っています。一緒に雑談しながらゲームで遊びましょう!

●この記事をご覧の開発者や学生の皆さんに一言お願いします
ゲームは中々売れませんし、売れるためには作り続ける必要があります。そのためには、個人でも作り続けるための計画性と、励ましあえる仲間を大事にしてもらいたいと思います。

私達も道半ばですが、頑張っていきましょう。

 

 

 


●ありがとうございました。


様々な取り組みをされているSTP WORKS様にインタビューをしました。ゲーム開発以外にも様々な取り組みをされている同社。2週間前には大型アップデートも行われ今後も『古銭プッシャー』がどんどん進化していくことでしょう。今後も同社の面白いゲームや配信に期待したいと思います!

インタビューして欲しいインディーゲームクリエイターを募集しています。
インタビュー希望の方は、下記LINEまでご連絡ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/