6/16(水)開催!『【GCG主催!】学生向けゲームコンテストキックオフイベント! 初となる学生部門開催「Indie Games Festival 2021 」 × 学生インディーゲームの祭典「ゲームクリエイター甲子園 2021」』参加申し込み受付中!

将来有望な超新星!中学生クリエイターが問うプレゼンのコツ【ゲームクリエイター相談室#8】

集え!悩める学生ゲームクリエイター!!

迷えるゲームクリエイターの悩みに答えるYouTube企画「ゲームクリエイター相談室」

様々な学生クリエイターがゲーム制作にまつわるお悩みを持って、相談しにくるチャンネル。答案者はGCG主催の宮田と流浪のゲームプロデューサー加藤がクリエイターのお悩みに真っ向勝負! 前半は、相談クリエイターの作成したゲームを実際に遊んで、紹介する実況配信パート、後半はお悩み相談パートとなっている。

2020年10月から不定期配信中。チャンネルはこちらから!

相談室#8は…既に47本ものゲームを制作している中学1年生!「れお」くん!

おさらい:お悩みに答えるのはこちらの2名!

ゲーム業界25年
有名企業を渡り歩いた流浪のプロデューサー・加藤秀樹氏

バイク屋からゲーム会社へ入社した叩き上げ!
ゲームクリエイターズギルド主催・宮田大介

内容を少しだけ…

「ゲームクリエイター最年少?天才中学生クリエイター登場!」

今回のゲームは、昨年行われたゲームクリエイター甲子園にて、お悩み回答者の1人でもある加藤さんが審査員賞を贈呈した作品、『ROLL THE DICE』!
誰もが知っている「サイコロ」というアイテムに「まだこんな遊び方があったんだ!!」と言わしめたゲームです。

「僕たちの苦手な知能系ゲームですね・・・加藤さんなんで選んだんですか!?」

非常に頭を使うゲームに実況者達2人はたじたじ。
どうしたら有利に進めるのか、お互い真剣に悩みながらも、そこはさすがプロの業界人、れおくんに本ゲームを思いついたきっかけ等のトークもして聞いています!
因みに制作者のれおくん、このゲームは非常に強くて、お父さん相手なら簡単に勝てるそう。笑

「ROLL THE DICE」勝負は2回戦に及びました。
果たして勝利したのはGCG宮田か、賞を贈呈した加藤Pか!!

今回のお悩みは「プレゼンを上手に行うコツはありますか?」

ゲームを作るのは好きだけど、プレゼンでゲームの楽しさを伝えるのは難しい…
そんなお悩みに、お二人が和気藹々と回答!実は加藤P、プレゼンがかなり得意なのです。
自分が楽しそうに喋ることがまずは大事!それ以外にも…?

「思いついたアイデアが既に存在していたら?」

さらには!アフタートークにてもう一つお悩みに回答!
れおくんは思いついたアイデアが既にあった場合は、制作を諦めてしまうそうですが、レギュラー2人の回答からとても深い話に…

実に深い話ができた真面目で良い回だ!と2人が言ってました。

↓本編はこちら!

「こんなこと悩んでいる…」「相談乗って欲しい!」「僕のゲーム実況して欲しい!」等の希望がある方はぜひご連絡ください!

『ROLL THE DICE』ってどんなゲーム?

「ROLL THE DICE」は5マス×5マスの盤上でサイコロを使った対戦ゲームです。
相手のサイコロと隣あった際、目の小さい方が消滅する仕組み。同じ目のサイコロが隣り合った際はどちらも消滅します。これを繰り返し、最後までサイコロが残っていたプレイヤーが勝利となります。回転した後の出目を予想しながら、相手の次の一手を考える非常に戦略性のあるゲーム!

詳しくはこちらから!

登録情報

▽ゲームクリエイターズギルドSEED LINEの登録はこちらから!LINE(SEED) 

▼学生同士の情報交換やコミュニティ等はディスコード!

 

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild Facebookはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/