学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

ゲーム業界就活、まずはここから!【就活ダッシュセミナー#1】

就活ダッシュセミナー第1弾「ゲーム業界攻略、まずはここから」

就活も本格始動してきた時期なのではないでしょうか。就活何にもできていないよ!というそこのあなた、心配ご無用!就活に大事な要素を一つずつ分解していって、解説するセミナーを現在GCGでは毎週開催しています!

今回はそんな就活ダッシュセミナーの第1弾についてレポしていきたいと思います。見逃してしまった方は要素に触れるため、リアルタイムで視聴してくれた方は(ありがとうございます!)復習として是非、読んでみてください。

第1回目セミナーの詳細はこちらから!

●就活ダッシュセミナーとは?
ゲームクリエイターと業界を人事として15年見守り続ける宮崎さんに、今から始めるゲーム業界の就活をYouTube配信とzoom質問会の組み合わせでレクチャーしていただいています!就活を控えている方、キャリアについて学びたい方、とりあえず質問あるよ!という方、どなたでも是非ご参加ください。

現在、毎週1つのテーマに沿って開催中!
同氏が執筆している「ゲーム業界就活」記事も要チェック!(最新記事はこちら
GCG就活ツイッターもチェック!

まずはここから!

ありっさ
ありっさ
最近就活系イベントが多く企画されていますね。こちらのセミナーイベントも私がレポしていきたいと思います!

まずは、ゲーム関係の会社をざっくりと!ゲームのプラットフォームとなるデバイスは現状以下の通りとなっています。

ゲーム関係の会社は以下のような種類があります!
軽く説明すると、デバイス・ハードプラットフォーム会社はゲームハードと配信プラットフォームの開発、販売、運営を担う事業。パブリッシャー会社は企画、宣伝や広告、そして流通と販売を担当、デベロッパー会社は主に開発を担当、そして関連業種はある分野に特化している会社や、ゲーム業界をさらに盛り上げる業務を主にしています(カードゲーム作り等)。

新卒採用をしている多くの会社は、プランナー、デザイナー、エンジニアの3職種を主に募集しています。その他にも総合職を募集している会社もあります。制作職は少し特殊ですが、総合職は他の業界と大差はありません。

▲主に連携や書類制作が中心となる業務、プランナー

▲ゲームのビジュアル部分を多方面から制作するデザイナー

▲ゲームがきちんと機能するように多方面から制作するエンジニア

なんとなくでも、どんな職種に興味があるか見当はつきましたか?既に職種を決めていた人には、何かしら新しい情報があったと良いです。応募職種を決めた後は、スケジュールを確認してみましょう!

▲22卒は既にエントリーが始まっている段階なのですが、まだ間に合うので、焦らず一社ずつ応募していきましょう!

▲参考までに23卒のスケジュールも。現状はじっくりと自己分析をする他にも、インターン等を募集している会社もあるので、エントリーしてみるのも良いかもしれません。

選考状況は?

全体の流れとしては、他業界の会社とあまり変わりません。特殊な点と言えば以下の通りでしょうか:

プランナーは思考力を測るテスト、エンジニアはホワイトボードに設計を書くことを求められたり、お題に沿ったプログラミング課題が出されるコーディングテスト、そしてデザイナーさんはポートフォリオをじっくり見られる上に、企業によっては追加で出題に沿ったデザインを提出することを求められる場合もあります。

要するに、制作職に関しては追加で何かしらのテストを設けている企業が多いということですね!

次に、新型コロナウイルスによる選考状況の変化ですが、昨年はとにかく大変でした。学生さんも大変な思いをしたのは承知の上で、業界も大変でした…。遅延や中止が相次ぎ、手探りで新しい就活スタイルを模索していくことが求められました。

今年は、模索した結果を反映して、就活は引き続きオンラインでの説明会や選考を実地する算段でいます。また、選考基準もリモートワークを考慮し、オンラインでのコミュニケーション能力や、自律性を重視する方向に傾いています。

「本当に弊社で働く意思があるのか?」

…つまるところ、上記を見極めようとしています。選考では、こちらに如何に答えられるか問われています。自分のことをよく考え、話せるようになる事が重要となります!

最後に…

様々な事が変わり、現状もまだ模索が続いている就活シーン。「就活…どうしたら良いのだろうか?」と考える学生さんも多いと思います。

就活関連セミナーやイベントは日々開催されているので、様々な人の話を聞くのは、自分のことを省みることや、どういうキャリアを歩みたいのか考える良い参考になると思います。ですが、最終的には自分で頑張るしかありません。クリエイターは、自分で考えて動く必要がある人種なので、この道を歩むなら最初の一歩として就活を自分で考えて、切り抜く経験は、きっとあなたの糧になってきます。

そんな感じで!就活セミナーはまだまだ続いていくので、インプットを増やす為、そして後半には参加者限定zoom質問会も毎回実地しているので、頑張っている間に何か疑問が生じた方は是非是非ご参加ください!

ありっさ
ありっさ
初回だったので、全体のまとめとして、少し情報量多めでお届けしました!zoom質問会の方は、参加者の方限定なのでレポできなかったのですが、他の方の意見を聞いたり、業界の方に個人的な質問をして、直接FBを貰える非常に貴重な機会なので、思い悩んでいる方は是非是非ご参加ください!実は私もひっそりと参加しているので、見かけるのを楽しみにしています〜。

次回就活ダッシュセミナーは3/16開催!「オンライン面接」に関するセミナーです!

テーマは今年も引き続き採用されている「オンライン面接」。

新しい要素が多く、情報もあまりまだ出ていないので、疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。当日はGCG内で撮影した「ちょっと残念な学生さん」と「良い印象が残る学生さん」の録画を交互に並べながらレクチャー、その後質問会を実地します!

参加申し込み受付中ですのでご都合の合う方は是非ご参加ください!

ちょっと都合合わない…という学生さんはこの記事の最後に掲載しているLINEを登録し、質問をトーク内にて送信してくれたら、返信させていただきます!

登壇者紹介

宮崎 成子氏

ゲームクリエイターズギルド パーソナル人事担当

コンシューマ、ガラケー、ソーシャルゲーム、スマホアプリと移り変わるゲーム業界とクリエイターを採用・育成を行う人事担当として見守って15年。

ゲームプログラマとしてミニゲーム開発経験あり。

ベンチャーから新興上場企業、老舗日本企業まで多様な人事責任者として勤務後、現在はゲームクリエイターのキャリア設計支援を行っています。

登録情報

イベントは比較的オンライン、ディスコード上で開催される事が多いので、今後のイベントに興味がある方は以下のバナーより、Discordコミュニティへのご参加をお願いします!

 

その他、ゲーム業界で働きたい学生のためのお役立ち情報をお届け中!
説明会やイベント情報を最速でご案内します!

▽ゲームクリエイターズギルドSEED LINEの登録はこちらから!LINE(SEED)

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/