[ゲーム業界の就活]疑問に答えます!「現在高校生なのですが、どうすればチームを作れますか?」

ゲーム業界を目指す学生、現役クリエイターのキャリアデザインを応援するゲームクリエイターズギルド。Twitterでは、就活やスキルアップ、キャリア設計に役立つ情報を発信しています。
中でも #マシュマロを投げ合おう では、就活に関連する質問に答えています。

ここでは、送られた質問とその回答を掲載するとともに、もう一歩踏み込んだアドバイスや役に立つ情報をお届けします。就活生は必見!

 

就活アカウント(@game4jobhunter)の中の人、毛玉がお答えします。
コンソール・モバイル・ソシャゲと3社でゲーム業界歴16年の人事。ゲームプログラマ経験もあり。IT・Web会社での経験もあり、広くデジタル系就活を知る国家資格キャリアコンサルタント。

 

現在高校生なのですが、専門学校の方などとチームを作ってゲームを作りたいです。どうすればチームを作れますか?

 

お、チーム開発いいですね!TwitterなどのSNSでチームメンバーを募集しているインディゲームがあるので連絡するとか、ご自分で呼びかけてチームを作ったりできそうです。ちなみに、ゲームクリエイター甲子園エントリー者限定で他の学生クリエイターと交流出来るイベントも開催しています。

安心感のある場所で、まずは友達探しから始めましょう

自分の身近なところでチームを作るのが一番なので、友達の友達を探すのが良いように思います。それでも「専門学校の方など」という質問ですから、自分より年上であったり、技術がある人と一緒にやってみたいのでしょうか。それであればネットやSNSで呼びかけたり、募集しているところを探したり、チーム開発しているところにDMして入れてもらえるよう頼むとか。

それでも、高校生だと何らかの犯罪に巻き込まれたりするリスクなどを考慮して、知っている繋がりから探していくのがベターだと思います。

Gatherで集まってゲームを作っているところ、Unityやもくもく会のような勉強会イベントで高校生が参加できる場に参加して友達を見つけて、そこから友達の友達、と繋がっていく。あるいは自分で募集をかけてみるのもいいでしょう。専門学校のオープンキャンパスに行って、先生やボランティアの学生に声をかける手もあります。

今年のゲームクリエイターズ甲子園ではチームメンバーを探せるイベントもやっています。企業が主催しているような安心感のある場所で、まずは友達探しから始めましょう。

年上のゲーム開発者に混じっての立ち回りは高校生だとちょっと難しいかもしれません。困った時に相談できる人のいる環境をうまくみつけてほしいです。危なくない程度であれば、失敗するのも青春ですよね。今の世界は広いので、ちょっとうらやましいです。

▼マシュマロを投げたい方

 


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/