「ゲームクリエイター甲子園2022」4月より開催予定!

【エクストラコンテンツレポ】『ゲーム業界から行き場を失った若手サウンドクリエイターが音楽業界でレアスキル習得してカムバックして無双して独立する話。』クリエイターヒストリア#6

クリエイターヒストリアとは

クリエイターヒストリアとは、ゲーム業界でお仕事をしているデザイナー、プランナー、エンジニアなどのクリエイター向けに、キャリアデザインをテーマに実施するセミナーイベントです。 業界で成功を納めているクリエイターは、今までどのようにキャリアを積んできたのでしょうか… 現在に至るまでの努力や道のり、人生の転機等その歴史に迫っていきます。

『ゲーム業界から行き場を失った若手サウンドクリエイターが音楽業界でレアスキル習得してカムバックして無双して独立する話。」
クリエイターヒストリア#6
Game Creators Guild(ゲームクリエイターズギルド)主催。
第6回は、「『戦国無双』シリーズ」「討鬼伝」や「ポケモンマスターズ EX」など、多くの名作に関わったサウンドプロデューサー、中條 謙自さんをゲストにお招きし、クリエイターとしての人生観を語っていただきました!

詳しくはこちらから!

見逃し配信希望の方はLINEから視聴可能ページに飛べるので、LINE登録を済ませてお楽しみください!

ありっさ
ありっさ
それでは、質疑応答セクション、そして途中からは会員限定のアフタートークについてレポしていきたいと思います!アフタートークでは途中のビールに合うゲーム・映画の続きやクリエイターとしての考え方など、緩い話も真面目な話も展開させているので、気になる方はLINEからご登録ください!

タイムマシンがあったら…?

 

中條氏

やっぱり契約社員満了のタイミングで放り出されてしまったのは今までで一番悔しい体験…けど、あそこで苦労しなかったら今の立場はないので、あそこで奮闘して良かったですね。

あ!その後光栄(現:コーエーテクモ)に正社員として戻ったじゃないですか。でも、そこで元の古巣に戻るよりは別の会社を経験していた方がもっと違うものも学べたのかな、とは思います。

宮田氏

確かに、それは”if”として面白いかもしれないですね。企業によってカラーは違ってきますから。

中條氏

僕は、クリエイターが1社で勤め上げるのって、あまりよくないと思うんですよ。仰る通り、会社の社風、作風、やりがいがそれぞれあるので、その手法に染まってしまう。また、会社はヒットタイトルも抱えているので、自分の能力なのか、その作品の力なのか客観的に判断し辛いので、別の所で頑張ってみるのも良いと思います。

宮田氏

なるほど、その考え方は面白いですね。他の会社に行ってみて違いを体感する、それによって吸収できるものや学べるものもありますからね。それでは、本編はそろそろ終了ということもあり、最後に中條さんからみんなにメッセージを送ってほしいと思います!

中條氏

さっきも言ったのですが、1社に染まらない方が良いと思います!僕は偶然だけど、ゲーム業界以外の業界を体験できたのは良かったと思っています。いくつかの経験を経て自分のスキルを磨いていくことができるので、自分の強い部分、弱い部分をしっかり、客観的に認知できるようになります

後は、社内だけでなく、社外の同じ立場のクリエイターや他業界の方と交流を持つと良いです。自分の考えを広げることができるので、大切な存在となります。ドルビー社の飲み会の縁を繋いできた結果、独立した今も「中條独立したのー!」と面白がって仕事を任せてくれたり、「今まではライバルだったけどこれからは一緒に仕事ができる!」と喜んでもらえたので、繋がりは本当に大事だと思います。

宮田氏

今日語ってもらった中でも繋がりで受けてきた仕事や体験が沢山あった中條さんが言うからこそ、リアリティのあるメッセージですね。

中條氏

1人でやれることってたかが知れていると思うんです。時間は有限なので、他の人と交流を持って、教えてもらうって大事だと思います。

お給料をもらいながらトライ&エラーできるってすごく大きい。だから、クリエイター人生最初は組織の中でも良いと思います。受け身でも情報が入ってくるので、自分で全部調べなくても良い。色々学んでいけると思います

宮田氏

人との繋がりって本当大きいですね。色々な人と交流を持って積極的に自分の世界を広げていきましょう!という感じですかね。

中條氏

そうですね。後は、飲み会とかの交流も多いので、お酒好きで良かったと思います(笑)。ゲーム業界の技術って他業界でも活きてくると思うので、まだまだやりたい事がいっぱいありますね。例えば日産:ノートの警戒音をバンダイナムコさんが作ったと話を聞いたのですが、いいな〜そういう仕事、ATTIC.INCもやりたい!と思いましたね。

宮田氏

もっともっと世界が広がっていきますね。それでは本編パートはこれで終了したいと思います!長い間ありがとうございました。

中條氏

ありがとうございました!

 

ありっさ
ありっさ
人との繋がりを要所要所で感じて、大切に育みながらキャリアを紡いできた中條さんらしいメッセージでしたね!本編はこれにて終了となりますが、お楽しみアフタートークも見たい方は以下、パスワード保護がかかっているので、LINEにてパスワードを取得ください!

アフタートーク

ビールに合うゲームの続き、クリエイターとして意識していることなどなど…

◇◆続きを見るにはパスワードを入力してください◆◇
ゲームクリエイターズギルドのLINEにて公開しているパスワードをご入力ください。



\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/