第5回目のゲストは『コトダマン』プロデューサー 中村泰良氏!【GC甲子園 2022 熱血道場】

8月3日(水)Gather.Townに中村泰良氏 来場!

「ゲームクリエイター熱血道場」のゲスト審査員と、オンラインで直接交流しよう!
中村泰良さんがGather.Townに来場!
直接お話できる貴重な時間です。この機会にぜひご参加ください!

日時: 2022年8月3日(水)21:00~
※都合により少し遅れての開始となる場合があります。
参加費: 無料
開催場所: オンライン(Gather.Town ※参加申し込みされた方に参加URLをお知らせします。)
申し込み期限: 2022年8月3日(水)20:00まで(当日まで申し込みいけます!)

申し込みはこちら <https://share.hsforms.com/1Oy_-w64cQj-1-FnM9FgneQ3jtte>

中村さんを知りたい!

ゲームクリエイター甲子園 2022でゲスト審査員を担当してくださることになった中村さんにインタビューを行いました。

中村 泰良(なかむら たいら)

株式会社セガに新卒入社、その後バンダイナムコを経て再びセガへ。複数のスマホゲームをプロデュースし、その中の「共闘ことばRPG コトダマン」の事業譲渡と共にミクシィへ移籍。現在事業部長をしながらコトダマンのプロデュース、新規タイトルの創出にチャレンジ中。

とある面接官との出会いがゲーム業界へ踏み入れるきっかけに

中村さんが学生のころは就職氷河期のため、ありとあらゆる業界で就活をしていたそうです。
当時、エニックスさん(現・スクウェア・エニックス)の面接で齊藤陽介さんと話したことを教えてくださいました。

齊藤陽介氏
「GEMSCOMPANY」「バビロンズフォール」「ドラゴンクエストXI」「NieR」「(初代)ドラゴンクエストX」のプロデューサー兼スクウェア・エニックスの取締役。 @SaitoYosuke_Zより

中村どういうゲームを作りたいかという質問に何とか答えなきゃと思って「人を笑わせるゲームを作りたい」と答えたんです。そのときに齊藤さんから「人を笑わせるゲームがどうしてないと思う?」と聞かれて、それも僕は何とか答えなきゃと思ったんですけど、答えられなかったんです。
そこで齊藤さんが「お笑いは間がすごく大事なんだけど、ゲームは間をコントロールするのがユーザーになっちゃうから難しいんだと思うよ」とテレビとゲームの違いを交えて説明してくれたんです。僕が絞り出した答えに対して、筋のある説明をされるゲームクリエイターすごいなって思いましたね。そこで、やっぱりゲームクリエイターになりたいなと思ったんです。

中村さんはその後、セガにプランナーとして入社され、現在はプロデューサーとして活躍されています。齊藤さんは今でも憧れの存在で、プロデューサーとしてはライバルだと話してくださいました。

5年か10年に1人現れる人生の恩師

中村さんにとって人生の節目のタイミングで恩師のような方に出会うそうです。
ゲーム業界を純粋に目指していたわけではなかった中村さんは、セガに新卒で入社した当初は不安だったとのこと。そんな入社したばかりのころにあった企画コンペで、当時先輩社員の山田理一郎さんが企画を褒めてくださったことで企画書を書くエネルギーになったそう。企画力にブーストがかかった結果、これまでに制作してきたタイトルに繋がっていきました。

山田理一郎氏
ゲームプロデューサー/ゲームデザイナー。元セガ。創造は生命。昔の仕事:D2メガテン、サカつくシリーズ 龍が如くオンライン等。 @reachmanより

クリエイターにやってほしい体験

中村さん
好きなことをやる!
僕は好きなことしか頑張れないと思っているので、他の人にとってはハマれなくて辛いことでも、自分にとっては楽しいことを見つけてみましょう!

さまざまなインタビューで知る中村 泰良氏

ムオンやウタイ&シノブ開発の裏側にもクローズアップ!4周年を迎えた『共闘ことばRPG コトダマン』開発・運営インタビュー

【リモート取材】XFLAGに『コトダマン』事業部が設立!中村Pがセガから完全移籍

 

中村泰良氏との交流・熱血道場 スケジュール

8月3日(水)21:00 Gather.Town

Gather.Townにて中村さんから新たな奥義伝承をいただきます。

申し込み期限は 8月3日(水)20:00まで

申し込みはこちら <https://share.hsforms.com/1Oy_-w64cQj-1-FnM9FgneQ3jtte> 

8月12日(金)熱血道場配信!

第5回目のゲスト審査員が選んだ作品は?

配信をお見逃しなく!

ゲームクリエイター熱血道場とは

豪華ゲストが作品を見てアドバイスを送るYouTube番組『熱血道場』。
「ゲームクリエイター甲子園 2022」に応募された作品に対してプロからの講評や月間MVPの発表などお届けする甲子園サポート番組。

熱血道場 出演者紹介

道場主:宮田 大介(みやた だいすけ)

ゲームクリエイター熱血道場 道場主。
道場運営のかたわら、株式会社STAND代表取締役やオルトプラスのアライアンス事業執行役員のおしごとやクリエイターコミュニティのゲームクリエイターズギルドを主催。

過去にはゲーム開発者として、モバイルタイトルのディレクター、プロデューサーから、プランニング部門長、ゲーム事業部の事業部長や、韓国支社で日中韓の3拠点でのゲーム開発事業の責任者をしたりといろいろ。
いろんなクリエイターを応援して、愛のあるクソゲーからAAAタイトルまで多種多様なゲームが生まれ続ける環境を目指しています!

副道場主:いそぴー

ゲームクリエイター熱血道場 副道場主。
ソーシャルゲーム黎明期からディレクター、プロデューサーとして数々のIPタイトルを牽引。 現在はゲーム業界専門キャリアコンサルタントとして人材採用、育成に携わる。

ゲームクリエイターズギルド公式YouTubeチャンネルで熱血道場をお届けします。
ゲームクリエイター甲子園 2021ではチャンネル動画内で「奥義伝承」を配信していましたが、ゲームクリエイター甲子園 2022から「奥義伝承」のコーナーはGather.Townで実際にゲスト審査員から指南いただきます。
ほかにもゲームクリエイターにとってためになる情報を配信しているので、ぜひチャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちら!

 

これまでに登場されたゲスト審査員はこちらをチェック!

GC甲子園 2022 熱血道場 開幕! 第1回目のゲストは西村ケンサク氏!

GC甲子園 2022 熱血道場 開幕! 第2回目のゲストは山下諒氏!

GC甲子園 2022 熱血道場 開幕! 第3回目のゲストは砂守岳央氏!

第4回目のゲストはPICOPARK開発者の三宅俊輔氏!【GC甲子園 2022 熱血道場】


 ゲームクリエイターズギルドとは
ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、 ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、 クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る 仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから

GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!

新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!

新規CTA

GCG会員になると開催予定のスケジュールの確認やWEB会員証をゲットできます。

新規CTA

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/