GC甲子園 2022 熱血道場 開幕! 第2回目のゲストは山下諒氏!

7月14日(木)Gather.Townに山下諒氏 来場!

「ゲームクリエイター熱血道場」のゲスト審査員と、オンラインで直接交流しよう!
山下諒さんがGather.Townに来場!
直接お話できる貴重な時間です。この機会にぜひご参加ください!

日時: 2022年7月14日(木)
※都合により少し遅れての開始となる場合があります。
参加費: 無料
開催場所: オンライン(Gather.Town ※参加申し込みされた方に参加URLをお知らせします。)
申し込み期限: 2022年7月13日(水)まで

申し込みはこちら <https://share.hsforms.com/19VxyMbL8QPqWJMqdlIp46A3jtte>

ゲームクリエイター熱血道場とは

豪華ゲストが作品を見てアドバイスを送るYouTube番組『熱血道場』。「ゲームクリエイター甲子園 2022」に応募された作品に対してプロからの講評や月間MVPの発表などお届けする甲子園サポート番組。

 

7月22日(金)熱血道場に山下諒氏 現る!

ゲームクリエイターズギルド公式YouTubeチャンネルで熱血道場をお届けします。
ゲームクリエイター甲子園 2021ではチャンネル動画内で「奥義伝承」を配信していましたが、ゲームクリエイター甲子園 2022から「奥義伝承」のコーナーはGather.Townで実際にゲスト審査員から指南いただきます。
ほかにもゲームクリエイターにとってためになる情報を配信しているので、ぜひチャンネル登録お願いします!

熱血道場 出演者ご紹介

山下諒(やました まこと)

「真面目に不真面目」をモットーに生きるマルチアホクリエイター。
映像制作/ドット絵/パフォーマンス/イベント主催など。
ジャンルにとらわれず、様々な手法のであっと驚かせ、笑かすことが大好物。

【活動実績】
モスバーガーWebCM トムブラウン『超合体漫才』篇
ポプテピピック 『Pop team 8bit』パート
NHK 名曲アルバム+「花のワルツ〜”くるみ割り人形”から」
クリエイターオンライン花火大会 主催
自称天使系アイドルクリエイティブユニット『ティーナ族』 プロデュース

道場主:宮田 大介(みやた だいすけ)

ゲームクリエイター熱血道場 道場主。
道場運営のかたわら、株式会社STAND代表取締役やオルトプラスのアライアンス事業執行役員のおしごとやクリエイターコミュニティのゲームクリエイターズギルドを主催。

過去にはゲーム開発者として、モバイルタイトルのディレクター、プロデューサーから、プランニング部門長、ゲーム事業部の事業部長や、韓国支社で日中韓の3拠点でのゲーム開発事業の責任者をしたりといろいろ。
いろんなクリエイターを応援して、愛のあるクソゲーからAAAタイトルまで多種多様なゲームが生まれ続ける環境を目指しています!

副道場主:いそぴー

ゲームクリエイター熱血道場 副道場主。
ソーシャルゲーム黎明期からディレクター、プロデューサーとして数々のIPタイトルを牽引。 現在はゲーム業界専門キャリアコンサルタントとして人材採用、育成に携わる。

 

山下 諒さんを知りたい!

──尊敬しているクリエイターさんはいますか。

山下 諒

ゲームクリエイター全員が尊敬される方としてお名前を挙げられると思うんですが、任天堂 元社長の岩田聡さんですね。自分にとっては憧れの存在です。

作るものもそうですが、考え方ですね。
ゲームをプレイする方も任天堂社員の方も、みんなが幸せになるものづくりというのを目指されていて、一つひとつの考え方がロジカルだけど温かみのある方だと思います。
こういう人でないと一時代が築けないんだなと思いますし、自分が頑張ってもたどり着けないところにいらっしゃるからこそ、いつかは、という自分にとって生涯の憧れだなと思います。

 

──おすすめの書籍を教えてください。

山下 諒
『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』
この本は全クリエイターさんに読んでほしいですね。

 

山下 諒さんをもっと知りたい! 過去の登場回を振り返り!

昨年開催したゲームクリエイター甲子園 2021にゲスト審査員としてご登場いただきました。

 

宮田マルチアホクリエイターってどういうことですか?

山下自分はフリーランスで働いていて、マルチクリエイターを名乗ろうと思ったんですが、ちょっと堅苦しい印象といいますか、「あほ」を入れておけば多少マイルドになると思ったんです。

いそぴーそうだったんですね!

宮田山下さんの今までの作品で一番の自信アホ作品ってなんですか。

山下最近だと、増殖ジョイマンですね。

「モスバーガーとのTwitter連動企画。いいねを付けるほどジョイマンが増殖!」

 

エンタメ作品に携わるきっかけ

いそぴーポプテピピックなどの作品に携わったのはどういうきっかけからですか。

山下コンペティションのおかげなんです。とあるコンペティションに応募していて、制作チーム内でドット絵を使ったパートがほしいとなったそうで、コンペティションにドット絵の面白いコンテンツを作った人がいるから呼んでみようってなったそうなんです。

宮田運命ですね。

山下応募することによって色々な業務に携わることができると思うので、臆せずにチャレンジしてほしいですね。

宮田人の目に触れる機会がないと0%なんで。

山下学生の皆さんには箔をつけるためにも、どんどん応募してほしいなって思いますね。

 

GC甲子園 2021での奥義伝承

ゲームクリエイター甲子園 2021のときの奥義伝承を少しご紹介。

縛りプレイに 悶え 苦しめ

いそぴーその心は。

山下縛りプレイってゲームに制限をかけてプレイするある種の楽しみ方だと思うんです。今回は制限のお話をしたいなと思っていまして、制限をかけることによってより美しく面白いものになるという考えがあります。それを私は「制限の美」と呼んでいます。

いそぴー「制限の美」。

山下例えばゲームに例えるのであれば、マリオ。ドットで普通の人間を表現する、16×16で8頭身のキャラは不可能。マッチ棒に色を塗っただけのようなキャラができてしまいますよね。そのため2頭身にしようというところから始まり、それでも顔のパーツをどうするか。ここで、大きな鼻とひげを作ることで口を描かずに済む。髪の表現は帽子を深く被ることで、顔のパーツは完成ですね。

いそぴーなるほど。

山下次に肩から下の部分です。オーバーオールというのが手と首から下全部とはっきり分けさせる構造をしていて、腕を振っているのが分かりやすくアニメーション出来ています。3コマアニメーションでいかに走っているかを表現するかという逸話がありまして、まさにファミコンでゲームとして成り立たせるために作ったキャラクターデザイン。これは「制限の美」だなと思います。

山下でも今は制限がなくなってきていますよね。でも、私は学生という身分がかなりの制限だと思っています。
学生さんの制限は3つあると思っていて、1つ目は人数。2つ目はお金。3つ目は技術。
どうやれば我々にしかできない面白いゲームができるか、そこを学生さん達に考えてほしいですね。

宮田より強い人たちはいるので、常に制限との戦いなんですよね。制限があればあるほど研ぎ澄まされるけど、制限がないとそれはまた大変だったりするんですよね。

【格言】
「制限の美を楽しめ!」
縛ることで必要なものとそうでないものを判断する力を強化しよう

 

山下諒氏との交流・熱血道場 スケジュール

7月14日(木) Gather.Town

Gather.Townにて山下諒さんから新たな奥義伝承をいただきます。

申し込み期限は7月13日(水)18:00まで

申し込みはこちら <https://share.hsforms.com/19VxyMbL8QPqWJMqdlIp46A3jtte>

 

7月22日(金) 熱血道場配信!

第2回目のゲスト審査員が選んだ作品は?

配信をお見逃しなく!


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/