学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

人事からはこう見える ゲーム業界「オンライン面接」セミナー!!【就活ダッシュセミナー#3】

就活ダッシュセミナー第3弾「オンライン面接セミナー」

ありっさ
ありっさ
桜吹雪が綺麗な季節になってきましたね!毎日の通勤路が綺麗だったのでちょっと寂しい、ありっさです!

就活ダッシュセミナー第3弾もお届けしていきたいと思います!見逃してしまった方は要素に触れるため、リアルタイムで視聴してくれた方は(ありがとうございます!)復習として是非、読んでみてください。

また、本記事は途中からパスワードロックがかかっていますが、GCG LINEにて、「楽また」とキーワードを打ち込んでください。パスワードが返信されます!記事よりは動画を見たい…という方も、同様にLINEからアーカイブ動画をアクセスすることができるので、イベント関連情報はLINEからご確認ください。(LINE登録はこちらから!)

第3回目セミナーの詳細はこちらから!

●就活ダッシュセミナーとは?
ゲームクリエイターと業界を人事として15年見守り続ける宮崎さんに、今から始めるゲーム業界の就活をYouTube配信とzoom質問会の組み合わせでレクチャーしていただいています!就活を控えている方、キャリアについて学びたい方、とりあえず質問あるよ!という方、どなたでも是非ご参加ください。

現在、毎週1つのテーマに沿って開催中!
同氏が執筆している「ゲーム業界就活」記事も要チェック!(最新記事はこちら
GCG就活ツイッターもチェック!

面接はほぼ誰もが通る道!

今回のセミナーは「オンライン授業には慣れたけど、面接は…」という学生さんや「そもそも面接怖い…!」という学生さんに向けた内容となっています。

面接は就活の選考フローの最終ステップ(複数段階)です!ESを設けていない企業さんでも、面接はある所がほとんどなので、しっかりと準備をして挑みましょう!

応募者が多い企業さんの場合は面接フローが以下のようになる場合も▼

小さな企業さんだと社長さんが一次面接から登場することもあるので、各企業さんの採用HPをしっかり確認して、面接形態を把握しましょう!

そんな面接ですが、今までのESワークショップで伝えてきた通り、就活は「あなたらしさ」を知った上で、企業さんのやりたい事と合うか検討するマッチングの一環です。それに加え、面接では「仕事をする社会人として適切な人物であるか」も見極めようとしています。

ゲーム会社はゲーム好きな人やクリエイティブな人が多く在籍している業界ですが、そのゲームを扱う事が仕事となるので、他業界同様に問題のないビジネスマナーや取引が可能か面接を通して判断しようとしています。▼

また、ESを設けている企業さんは、ESの内容と面接で話す内容に一貫性があるか確かめる目的としても面接を使っています。

ここで違いが生じると、その人がどういう人なのか、ESに書いたことは果たして本当にやりたいことなのか疑問が生じてしまうので、面接に臨む前に、ご自分のES内容に目を通しておくと良いかもしれません!

ここまで色々書いてきましたが…

面接は社会の先輩とあなたについて心地よい会話をする機会なのを忘れないように…!

ビジネスマナー等は相手と気持ちよく話す為のツールなので、形式に縛られて緊張してしまうとあなたの本領が発揮できないかも…。それは勿体無いので、ビジネスマナーの復習やESを見直す準備は万全にして、なるべくリラックスした状態で対話に臨みましょう!!

オンライン面接のポイント

基本的にはオフラインでの面接と一緒です。その上で、

◇◆続きを見るにはパスワードを入力してください◆◇
ゲームクリエイターズギルドのLINEにて公開しているパスワードをご入力ください。



\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/