毎週金曜19時からYouTube Liveにて『金曜夜のお耳の恋人♪ゲームクリエイターズギルドのラジオ会議室』配信中!

「本当に寝てます?素直すぎるシナリオライター”鈴木先生”をゲストに本格ラジオ会議」【GCGラジオ会議室ダイジェスト】

GCGラジオ会議室 ep.11 guest: 鈴木さん
本当に寝てます?素直すぎるシナリオライター”鈴木先生”をゲストに本格ラジオ会議」

●ゲームクリエイターズギルドのラジオ会議室ってどんな番組?
ゲームクリエイターズギルドのMTGを、毎週金曜19時、垂れ流しで生放送!
運営スタッフのみやたまこちんが色んな業界の方や学生の方を呼んで、次の番組や企画のネタを視聴者と共に作っていく番組です。

2021年1月から毎週放送中。

今回のゲストは、プランナー兼シナリオライターの鈴木英仁さんをゲストにお迎え!

今取り組んでいることは…?

学校で学生さんたちとゲームを作ったり、ゲームの翻訳したり、シナリオ考えたり…。

ダイジェスト

「この人無限に時間あるのかなって」

膨大な数のイベントに参加している様子。
外に出ることで色々な出会いがあるので、積極参加。
最近はオンラインでのイベントやアーカイブ化されるイベントが多く、梯子しやすくなった。ボードゲーム、デジタルゲーム、イベントもめちゃくちゃ詳しいのにほんとに仕事しているの・・・?と感じる瞬間も。
(ゲームクリエイターとしてアンテナの高さを見習いたい…!ウチのイベントにも参加していただいています。ありがとうございます…!)

「君みたいな人は付き人にならない方がいいよ」

サクラ対戦制作者の付き人募集に応募。
面接に行くと、壁一面にボードゲームがあり、面接そっちのけでボードゲームに没頭した結果言い渡された言葉。
潔く付き人はやめたそう。
その時、浮上したゲームに関わるという思い、判断は間違っていなかった。

学生よ、突撃せよ!

行きたい会社があったら真摯に挑むのも手。
特攻してくる若者を無下にする会社さんは少ない。
真正面から想いを綴った手紙や企画書を送られると結構心に響くそう。

シナリオライター希望だったら作品を作っちゃう。
GCG甲子園のように、FBをもらえたり、遊んでもらえる環境は沢山ある。
まず作ってみることによって自分の経験になるだけでなく、企業側のバリアも1つ取り除く感覚。
みんなに受け入られる、面白いものを作れるという説得材料になる。
マインクラフト等企画書だけじゃ面白味が伝わらないけど、ヒットしているゲームは実在するので、現役クリエイターでも予測できない事は多い。
だから、とりあえずやってみる。

最近面白い仕事は…?

中国ゲームの二次翻訳。
一次翻訳は機械が行っているので、名称などの表記に「私」しかない。
それを、二次翻訳でキャラ付けを行なったり、設定のあるキャラは、見合うよう調整したり。
他には、アナログとデジタルを組み合わせたゲームを学生さんと共にパブリッシングした仕事も印象に残っているそう。
他にも学生さんと共に様々なボードゲームを共創している。
大富豪のルールを1つ変えたり。

子供の頃の遊びは全部ゲーム作り

西軍東軍に分かれてのネジ撃ち。
ウルトラマンフィギュアで将棋。
なんじゃもんじゃの名前を叫ぶだけ。
トーマスでロデオ。
原始的な遊びをどんどん進化させた結果がデジタルゲーム。
その時の感覚、その時の体験を意識してゲームを作れば、チームは自然にまとまってくる。

最後に…

「来年から大学生になります!この歳になっても学べるので、みなさん是非!」by鈴木先生

武蔵野美術大学で学生します。

今回はラジオの名称通り、会議室っぽいテーマが沢山出たので、ゲーム制作に関わる人全員、特に企画に何かしら関わっている人は刺激のある回になったと思います!ご自分で聞いてみてください!

もっと深い話、浅い話してますので、興味が沸いたら是非ラジオ聴いてくださいね。
「こんな話聞いてみたい!」「相談乗って欲しい…」という希望がある方はこちらのお便り箱からお願いします!

▼Spotifyポッドキャスト

▼YouTubeラジオ

GCG宮田&河原的タグ

#面食らったナポリタン
#
まずはゲームを作る
#
Pay to Win
#
Pay to Fan
#
デッキビルド系ゲーム「満月の夜」
#
競り系ボードゲーム「ハゲタカのえじき」
#
バンダイナムコの教科書
#
鈴木先生大学生になる

 

登録情報

▽ゲームクリエイターズギルドSEED LINEの登録はこちらから!LINE(SEED) 

▼学生同士の情報交換やコミュニティ等はディスコード!

 

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild Facebookはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/