ゲームクリエイター熱血道場2022 #1|西村ケンサク氏登場!ゲスト審査員賞受賞作をご紹介

ゲームクリエイター熱血道場とは

500作品以上が集まる学生ゲームコンテスト「ゲームクリエイター甲子園」の公式YouTube番組です。
毎回豪華ゲストが「ゲームクリエイター甲子園 2022」に提出されたゲーム作品を実際にプレイ&講評。この番組で取り上げた作品は、2022年12月17日(土)に発表される「ゲームクリエイター甲子園 2022」の総合大賞にノミネートされます。

思わずゲストも唸ったクリエイター渾身の作品をとくとご覧あれ!「ゲームクリエイター熱血道場」は、毎週金曜日21時から配信中!

ゲームクリエイター甲子園公式サイト ▶ https://game.creators-guild.com/gck2022/
作品掲載場所「みんなのゲームパレード」 ▶ https://gameparade.creators-guild.com/

出演者紹介

ゲスト審査員:西村 ケンサク

Twitter ▶ https://twitter.com/guzzler
ゲーム雑誌の編集者としてキャリアをスタートし、2001年に株式会社セガに入社。入社後に携わった『セガガガ』以降、プラットフォーム問わず一環してゲームタイトルのプロモーション全般に従事する。「『ボーダーブレイク』1/1プラモデルプロジェクト」では、世界三大広告賞のひとつ、「THE ONE SHOW」のPrint & Outdoor部門でMERIT賞を受賞。

【過去に担当したタイトル(一部)】
『ボーダーブレイク』
『電脳戦機バーチャロン』
『WORLD CLUB Champion Football』
『アヴァロンの鍵』
『古代王者 恐竜キング』
『クレイジータクシー』
『チェインクロニクル』
「セガフェス」
「闘会議」セガブース
「セガネットワークス ファン感謝祭」

道場主:宮田 大介

ゲームクリエイター熱血道場の道場主。株式会社オルトプラスのゲームアライアンス事業執行役員 兼 ゲームクリエイターズギルド主催。ゲームアライアンス事業部では、ゲーム会社同士のマッチングコミュニティサービスである「ゲームコミューン」や、ゲームクリエイターの相互教育コミュニティである「ゲームクリエイターズギルド」、ゲームのマーケティング事業等、ゲーム業界を活性化するための新規事業の立ち上げを行っている。

副道場主:いそぴー

ゲームクリエイター熱血道場の副道場主。
ソーシャルゲーム黎明期からディレクター、プロデューサーとして数々のIPタイトルを牽引。 現在はゲーム業界専門キャリアコンサルタントとして人材採用、育成に携わる。

週間新着更新ランキング上位に輝いた2作品をご紹介!

「ゲームクリエイター甲子園 2022」に作品を提出し、ゲームジャンルで週間新着更新ランキング上位になった作品を発表します!

OutrageDisco』 制作チーム:KSG制作所

【作品紹介】
殴ってノッて蹴り飛ばす、リズムアクションゲーム!その名も“アウトレイジディスコ”!
あなたの分身であるDJ、ミラーボール君。彼は音楽のリズムに合わせて画面をクリックすることで、その位置に移動し攻撃を繰り出すことができます。“リズムに乗りながら敵を倒す”という“感触”を意識したゲームとなっています。
【西村さんの講評】
まずクオリティが高い!UI/UX、世界観、グラフィックがしっかりと完成されていますね。それに、既存の音ゲー・リズムゲーにある様々な“美味しい要素”を引っ張ってきて、それをオリジナルに昇華させているのがすごく良い。このゲームには17曲もの楽曲が入っているということで、これ自体でも十分に盛り上がるシーンが作れそうな気がします。

Sinthetic』 制作チーム:Sinthetic Project

【作品紹介】
「Sinthetic」はアクションRPGで、近未来の暗黒郷がテーマに設定されています。このゲームは、日本と西洋のサイバーパンクに触発されています。市街地は、ミッションとNPCとショップとミニゲームを備えたオープンワールド。物語では、個性的なチームメンバーと主人公は犯罪と陰謀に立ち向かわなければなりません。
【西村さんの講評】
ベトナムの方達が制作されたということで、実際にプレイしてみても日本にはない音の世界観が感じられました。僕はすごく大好きです!これだけで「遊びたい」と思わせてくれますね。あとは8bit的なグラフィックと今っぽいPC的な操作感、そして奥が深そうなアクション性。しっかりと腰を据えて遊びたいな、と思いました。

西村さんが推薦した作品とは?

厳選された作品の中からゲスト審査員の西村さんが推薦した作品がこちら!

HyperNova』 制作チーム:KKGameJam

【作品紹介】
全てがボクセルでできた世界で敵を倒して進んでいく、2D横スクロールシューティング。敵を倒し、強化アイテムを集め、次々と現れる強大な敵に挑め!!ステージごとの次々と切り替わる画面に個性的なボスやギミック。レトロなグラフィックとどこか懐かしさを感じるBGM。収録BGMは怒涛の12曲以上。シンプルなゲーム性でありながらも奥深さのある作品です。
【西村さんの講評】
僕たちの世代にはたまらないシューティングゲームですね! 2Dの横スクロールという普遍的な構成の中に、ボクセルという新しい要素もしっかりと含まれていて、全体的にとても完成度が高かったので推薦させていただきました。どんなゲームでも一番大事なのは、ゲームを触った瞬間の触り心地や操作感の良さ。このゲームを実際にプレイしてみて、とても良かったです。内部設計も「もしかして、このゲームをプレイするの上手いかも?」と思わせてくれる絶妙な設計なんですよね。そこが素晴らしいと思いました。

ゲスト審査員賞発表!

今週のゲスト審査員賞を受賞したのは

いそぴー決め手はなんでしょうか。

西村色々とありますが、やはり触った瞬間の気持ち良さが大きいかな。僕自身スクロールシューティングが好きなのもありますが、純粋に「色んな人に触ってほしい」と思ったので。それにブラッシュアップしていけばもっと良くなるだろうとも思ったので、今回はこちらの作品を選ばせていただきました!

本内容はこちらからご覧いただけます。

今週のED曲「♪マモノタイジ/ももんがアマービレ」

7月15日(金)の放送で使用されたED曲は、ももんがアマービレ さんの「マモノタイジ」でした。今後の放送でも「ゲームクリエイター甲子園」に応募された作品から様々な曲をご紹介するので、そちらもどうぞお楽しみに!

西村さんからのお知らせ

西村僕が今担当しているアーケードゲーム『英傑大戦(2022年3月10日より稼働開始)』が絶賛稼働中です。ゲームセンターのビデオゲームで遊んだことがない方もいらっしゃると思うので、これだけ言わせてください。

皆、ゲーセン行こうぜ!!

アーケードゲームはコンシューマーゲームやソーシャルゲームとは違った良さがあり、ゲーム作りの参考になると思います。ぜひ足を運んでプレイしてみてください!

英傑大戦とは|英傑大戦 三千世界の波動【セガ公式】

セガの対戦型カードアクションゲーム『英傑大戦』は全国のゲームセンターで稼働中!オリジナルデッキを組みリアル武将カードを動…

 

こちらの記事もチェック!

過去の道場登場回を振り返り! 西村ケンサク氏

第5回目のゲストは『コトダマン』プロデューサー 中村泰良氏!【GC甲子園 2022 熱血道場】

 


 ゲームクリエイターズギルドとは
ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、 ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、 クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る 仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから

GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!

新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!

新規CTA

GCG会員になると開催予定のスケジュールの確認やWEB会員証をゲットできます。

新規CTA

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/