幼少期から『MOTHER2』を 追いかけてきた編集部員が 過去グッズを晒しながら愛を語る

『MOTHER2』がSwitchで配信開始!!

どれだけ待ったことでしょう。

『MOTHER』&『MOTHER2』ファンが待ちに待った時が来ました。

ついにNintendo Switchで配信です。

今回は『MOTHER2』大好きナガタによる、お祭り気分記事です。

 

『MOTHER2』ってどんなゲーム?

主人公のネスが未来から来たカブトムシに地球を救う使命を背負わされ冒険に出かけるRPGゲーム。糸井重里氏が作り出す世界観やユーモアたっぷりのシナリオ、独特のキャラクターが当時小学生の私の人格形成に多大なる影響を与えました。

ジャンプする糸井さんがかわいい動画

 

ほぼ日刊イトイ新聞

Switchで『MOTHER』や『MOTHER2』をプレイしてみたいけど、どうすれば? ご安心ください。ハードの購入から…

こういう記事出してくれる優しさ、好き。

 

そう、『MOTHER2』はやさしいゲーム、人生について学んだ場所

アイテムとして入手できる電話は受信専用なので、こっちからはかけられないし、
キャッシュカード持ってないとお金おろせないし、
でも持ち物は制限があるから、そのキャッシュカードが圧迫してくる。
…といった具合に、不自由さを与えられるもんだから効率化とか想像力とかを鍛えられた。(ような気がする)

 

ストーリーに関係ない高額の別荘が売ってたり、
子供にお金を貸してくれっていう発明家がいたり、
新興宗教とか、金に目が眩んだ人とか、人生の理不尽や怖さも経験できる。

 

2時間ゲームしてるとパパから「休んだらどうだ?」って電話がくる。
他にもお節介な人がいっぱいいて、冒険を手助けしてくれる。
そんなところがたくさんの人に愛され、今もなお、根強い人気の要因になっているんでしょうねー。

 

ちなみに…
2021年年末にテレビ朝日で放送された、5万を超える投票数から日本人がもっとも好きなテレビゲームソフトを発表する番組「国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙」で28位でした!

 

Twitter盛り上がってる!

こちらのツイッターアカウントで色々な情報が発信されています

 

当時は攻略本を3冊くらい買ってたんだけど、
今はTwitterで質問できて、便利になりましたね。

…と眺めていたら、公式がハッシュタグ作ってくれた!

 

#はじめてのMOTHER2
#MOTHER2ヒントがほしい

主にこの2つのハッシュタグを見ながらもがいている若者を見るという楽しみが増えました。

 

ながた
ながた
#MOTHER2マニアックな話
個人的にはこのハッシュタグが好き。

 

ぼくだけのばしょを探しに

『MOTHER2』を探す冒険の旅にでかける。

 

ちょっとかっこつけました、すみません。

『MOTHER2』がSwitchで配信されたうれしさを1人噛み締め、喜びが溢れてしまったのでお家の中でで一人静かに音探しならぬ、もの探しをしてみます。

 

ゲーム内で登場するホテルのキーをイメージして作られたキーホルダー

 

ほぼ日手帳
去年まで使ってたカバーと今年のウィークリーの手帳

 

なにかのおまけのブックマークとストラップ
ストラップのマスコットは紛失(泣)

 

どせいさんマスコットとネス・ママ・犬フィギュア

 

ガチャガチャのストラップ

 

ステッカーとシールブック

 

ポスターと「MOTHERのことば。」とそれが送られてきた箱

 

サントラCD

 

プライズのどせいさん人形×3

 

養生テープ

 

どせいさんのぬいぐるみ
モチモチ食感と囚われver.

 

お母さんが勝手に「良いとこに置いたよ」ってここに置かれた。
え、ここで合ってる??

ゲームしない友達が遊びに来た時に「なんか変なとこにおじさんみたいなぬいぐるみある」と言われました。

 

GBAのソフトMOTHER1+2

なぜか2個ある・・・・・借りパクしてるのかな(汗)

 

ガラスビーズチャームをカスタムしたイヤリング

 

冒険の記録、どせいさんのグッズが多い

振り返ってみるとどせいさんが多めですね。
こんな気持ち悪いフォルムですが、『MOTHER2』ファンはみんな大好きなキャラクター。
読みにくい文字で相田みつをみたいなこと言うんですよね。そこが好きなんですね。

そしてこれは完全に自慢なんですけど、イヤリングをして渋谷パルコで開催されていた「どせいさんのおみせ」に行ったところ…

ツイッターに写真載せてもらいましたー。うれしかったー。

 

あれ、『MOTHER』は?

『MOTHER2』の話ばっかりで、『MOTHER』の話がでてきてなくない?

謝罪

 

『MOTHER』ほぼ未プレイ

 

よし!『MOTHER』をやろう!わざわざGBAひっぱりだして動物園まで行ったけど、やっぱ大画面でプレイしたいからね。しょうがないけど最初からやろう。

まずは、ファミリーコンピューターNintendo Switch Onlineをダウンロード。
ちなみに…どんなゲームがあるんだろう?(ギリファミコン世代)

うわあ!『ドクターマリオ』あんじゃん!
ちょっとやってみようー。

(2時間経ってた・・・・・・)


明日こそやるぞ!

 

よし!

 

 

(また2時間経ってた・・・・・・)

 

絶対にやります。

 

ありっさ
ありっさ
あれ?これって『ドクターマリオ』の記事でしたっけ…?『MOTHER』はまだしも『MOTHER2』からも離れてしまったヨ…。次回、ながたさんは果たして『MOTHER』に辿り着けるのでしょうか!?それとも次回も『ドクターマリオ』の誘惑に負けてしまうのか!?乞うご期待!

GCGは普段こういうことをしています

GCGでは主にGCK(ゲームクリエイター甲子園)の他にも、ゲームクリエイターを招いたトークイベントや、企画書講座などゲームクリエイター関連イベント、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関するイベント情報や相談はLINEや公式ディスコードで随時受け付けているので、少しでも気になった方はお気軽にご登録ください!

▼学生さんはこちら
新規CTA

▼社会人の方はこちら
新規CTA

▼イベントやコミュニティ等はディスコードへ!甲子園コミュニティもここで盛り上げていきます。

 

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild 公式サイトはこちらから!

 

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/