学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

これは、不思議の森に住む、一人の女の子の小さな冒険の物語『メルヘンフォーレスト』インタビュー

インディーゲームインタビュー

様々なゲームクリエイターに開発したゲームについてインタビューする本企画。今回は『メルヘンフォーレスト』についてインタビューをしました。本作は森の薬屋さんの女の子メルンが不思議な森で材料を見つけて調合して薬を作る、ほんわかメルヘンファンタジー。ところが、とある事件に巻き込まれ、森の奥深くにある地下遺跡に挑むことに!アドベンチャーゲームからダンジョンRPGとジャンルを超えて遊ぶことが出来る異色RPGとなっています。一人で開発を進めていった本作は、どのようにコンシューマー版のリリースに至ったのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

■開発について

●開発のきっかけについておしえてください。
仕事で知り合った方から、Unityを使って1人でスマホアプリを作っていると聞いたのが
きっかけです。「今は1人でもゲームが作れる時代なんだ!」と驚き、自分でもやってみました。

●開発チームは何人くらいでしたか。また、どのようにして集まったのでしょうか
チームではなく基本的には私一人で開発を行っております。
コンシューマー機特有の機能部分(PS4の実績やSwitchのセーブデータのニンテンドーアカウントとの紐づけ等)は一部外注を使いました。

●開発で苦労されたところは?
コンシューマー機特有の機能が、Googleで検索しても実装方法が出てこない為、非常に苦労しました。
各PFの開発者用サイトでは実装方法が記載されているのですが、私のようなプログラム初心者が見ても理解できないものが多かったです。
ですので、経験のある方に外注することになりました。

■ゲームについて

●おすすめのポイントを教えてください
メルヘンな世界から始まり、最終的にはダークメルヘンな世界に踏み入れていく、そんな世界観のギャップを楽しんでいただけたらと思います。
かわいい見かけに反した硬派なダンジョンRPGなところです。

●開発チームお気に入りのポイントを教えて下さい
主人公メルン役の竹達彩奈さんの演技が本当に素晴らしく、とても魅力的でかわいい主人公になったと思っています。

■会社(チーム)について

●会社の紹介をお願いします。
メルヘンフォーレストは、私の個人サークルであるPrimary Orbitにて開発を行いました。
これが個人制作の第1弾となります。
1本目リリースが終わった結果、お陰様で活動を続けていくことができそうな状態にはなれましたので、次の作品にも是非ご注目いただけたらと思います。

●次回のリリース予定などについて教えてください
構想はありますが、まだメルヘンフォーレストのバグ対応に追われていて具体的に着手はしていません。
次のリリースまでに1年かかるのか、5年かかるのか、まだまだ見通しは立っていない状態です。

●この記事をご覧の開発者や学生の皆さんに一言お願いします
自分がそうだったのですが、ゲームプログラムってすごく敷居が高くて、これまで何度も勉強を投げ出してきたのですが
今はぶっつけ本番で作りながら学べる時代だと思います。
作り方はインターネットで検索をすると沢山出てくるので、昔にゲームを作りたかったけど諦めた、
なんて経験がある方こそ、是非今挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

●ありがとうございました。


「今は1人でもゲームが作れる時代なんだ!」と驚き、自分でもやってみました。というところからこの作品の開発が始まり、コンシューマー版のリリースにまでつながっていった裏には何度もゲームプログラムに挑戦しては投げ出したという経緯やそれでもあきらめず挑戦を繰り返した開発者の姿がありました。もし、同じように諦めていた方はもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そのほか、インタビューして欲しいインディーゲームクリエイターを募集しています。
インタビュー希望の方は、下記LINEまでご連絡ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/