学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

【ウマ娘】セイウンスカイってどんな馬?特徴や強さを解説!

セイウンスカイがプリティーダービーガチャに登場!

新規育成ウマ娘として、★3[あおぐもサミング]セイウンスカイが6/10に実装されました!

史実では菊花賞を勝っているので、菊の花のヘアピンをつけています!(かわいい)

「サミング」というのは、釣りにおいて竿を投げた後、リールから放出されるライン(釣り糸)を親指で押さえて加減を調整する手法のことです。

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
ペースをうまくコントロールし、変幻自在の逃げを打った史実のセイウンスカイがよく表れたネーミングです!

セイウンスカイの特徴・強い点

セイウンスカイの適性はこちら!

バ場適性 芝:A ダート:G

距離適性 短距離:G マイル:C 中距離:A 長距離:A

脚質適性 逃げ:A 先行:B 差し:D 追込:E

成長率のボーナスは、スタミナが+10%、賢さが+20%となっています。
固有スキルは、レース終盤のコーナーで先頭にいると加速力アップの効果。

先頭にいないと発動しないのがネックですが、条件が最終コーナーではないので、長距離戦で3~4コーナー中間から発動できればかなり強いのではないでしょうか?

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
固有スキルの性能だけでなく、自分で「先行ためらい」を覚えるところも、うまく実際のセイウンスカイのレースぶりが反映されています!

ジェミニ杯には使えそう?

6/14(月)から開催のチャンピオンズミーティング・ジェミニ杯は京都芝3200mでの開催!

長距離戦ということで、ゴールドシップやナリタタイシンなどの追込脚質に注目が集まりそうです。
積まれるデバフスキルの対象が、これらの後方脚質のキャラに集中し、逃げ切りしやすくなる可能性もありそうです。

ただ、セイウンスカイはスピードの成長率ボーナスがなく、スタミナ回復系の金スキルも自前では覚えられません。
強烈な固有スキルを持つミホノブルボンや、スタミナ回復に長けたメジロマックイーンなどの差別化は必要でしょう。

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
賢さ+20%を活かしてデバフスキルを多めに持たせるなど、相手の逃げ馬に落逃げさせない意味でも十分採用の余地はありそうです!

史実のセイウンスカイはどんな馬?

ウマ娘には、逃げ馬をモデルとした多くのウマ娘が登場します。

圧倒的なスピードを誇るサイレンススズカ、機械のように正確なラップを刻むミホノブルボン、とにかく大逃げするメジロパーマーダイタクヘリオス、返し馬から常に全力のツインターボ などなど…

これらの馬たちと異なるセイウンスカイ最大の特徴が、レースの中でペースを変化させ、後続を惑わす変幻自在の逃げを打てる点です!

この特徴がよく表れたレースが2つあります!

【1998年】京都大賞典(GⅡ)

菊花賞への前哨戦として、シニア級の強豪馬たちも参戦する京都大賞典を選んだセイウンスカイ陣営。

2頭のGⅠ馬を含む強敵ぞろいの中、セイウンスカイは7頭中の4番人気という低評価。

レースでは、ハナを切って序盤から早いペースで快調に飛ばすも、3コーナーで急激にペースを落とし、後続を引きつけます。
しかし、最後の直線で再び後続を突き放して逃げ切り。トリックスターぶりを遺憾なく発揮し、見事シニア級の強豪たちを蹴散らしました!

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
1週後のクラシック級限定の前哨戦・京都新聞杯(当時)に出走しなかったのは、苦手なゲート入りで再審査を食らうと、菊花賞本番に出走できなくなってしまうからでした?

【1998年】菊花賞(GⅠ)

迎えた菊花賞本番。
この日も果敢にハナを切ったセイウンスカイは、最初の1000m通過が59秒6と、長距離戦にしては早すぎるペースで逃げを打ちます。

ハイペースを察知して後続は控えますが、次の1000mを4秒以上遅いペースで走り、うまく息を入れてスタミナを温存。

こうなると後続の馬は打つ手なし。そのまままんまと逃げ切り、約40年ぶりに菊花賞を逃げ切りで制した馬となりました!

【おまけ】今週の競馬情報

6/14(日)の重賞にて、ウマ娘にも注目馬の子孫たちが見られる予定です!

セイウンスカイの血縁・ニシノデイジーが出走

エプソムカップ(GⅢ・東京芝1800m)に、セイウンスカイの血を引くニシノデイジーが出走します!

ニシノデイジーの母母は、なんとセイウンスカイとニシノフラワーの子供
その母母とアグネスタキオンの交配で生まれたのが、ニシノデイジーの母・ニシノヒナギクです!

ワネ
ワネ
近走は不振も、ジュニア級で重賞を2回制したり、ダービーで5着に入ったりと力はある馬。
もしかしたら、このタイミングで復活もある…?

カレンチャンの娘・カレンモエが出走

同日の函館スプリント(GⅢ・札幌芝1200m)にカレンチャン産駒カレンモエが出走します!

母は言わずとしれたカレンチャンで、父は世界を又にかけたスプリント王・ロードカナロア。

近走は重賞2着が続いており、そろそろ初の重賞制覇は成し遂げておきたいところです!

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
カレンチャンのように、夏場のスプリント戦で頭角を表し、短距離女王の名を勝ち取ることができるか注目です!

【まとめ】セイウンスカイピックアップガチャは引くべき?

いろいろ書いてきましたが、セイウンスカイガチャは引いておくだと思います!

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
かわいさだけで十分おつりがくるので…!

普段はこんな活動をしています

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild 公式サイトはこちらから

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

▼イベントやコミュニティ等はディスコード!

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/