2020年12月19日(土)に『ゲームクリエイターズEXPO2020』開催します!

ゲーム以外にも挑戦するゲーム会社さんが集合!【ゲーム業界合同説明会@オンライン vol.13】イベレポ

2020年10月1日(木)に『ゲーム業界合同説明会@オンライン』が開催されました!
「ゲーム業界を志望する2021年卒業予定の学生とゲーム業界の企業をつなぐ」ことをテーマとしたイベントで、ビデオ会議サービスのZoomを利用して、オンライン上で開催されました!

fukuko
fukuko
(fukukoのつぶやき)
今回はVRゲーム「Last Labyrinth」の開発や「劇場版 ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん」の企画・プロデュースなど、ゲーム以外にも幅広い事業で活躍しているあまた株式会社さん、「√Letter ルートレター」や「ディズニー ツムツム フェスティバル」などゲームの開発など、コンシューマーゲームを主軸に活躍している株式会社ハイドさんといった2社が再集合しました!

『ゲーム業界合同説明会@オンライン』とは?

名称:ゲーム業界合同説明会@オンライン vol.13
開催日:2020年10月1日(木)
時間:16:00~18:30
参加企業:あまた株式会社、株式会社ハイド(五十音順)
会場:Zoom
主催:ゲームクリエイターズギルド

詳しい情報はこちらから!

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild

ゲーム業界を志望する2021年卒業予定の学生とゲーム業界の企 […]…

ゲーム会社が集うオンライン合説!

新型コロナウィルスの影響によりオフライン(実対面)での説明会の中止が相次ぐ中、ゲーム会社2社が集まるオンラインでの合同企業説明会が開催されました。GCG主催としては、今回で第13回目の開催となりました!

スマホやPCがあれば参加が出来るビデオ会議ツールのZoomが使用され、今回も全国各所から学生が集い、最終的に50名が参加していました!

fukuko
fukuko
(fukukoのつぶやき)
今回の応募は67名!オンラインのため日本各地から学生さんが集合しました!今回は採用直結型のイベントとして開催されました!

Zoomについて
PCやスマホから利用できるビデオ会議ツール。これを利用したオンライン飲み会なども最近の流行っており、Zoomを利用した説明会なども徐々に増えているようです。

Zoom Video

Zoom is the leader in modern enterprise video communications…


参加企業(※五十音順)

あまた株式会社
会社名:あまた株式会社(AMATA K.K)
事業内容:ゲーム事業、VR事業、映像事業、メディア事業 他
所在地:
【本社:東京スタジオ】
東京都新宿区北新宿1-5-2 佐藤ビル5階(受付4階)
【支社:札幌スタジオ】
札幌市中央区北一条西3-3-41 マルイト時計台前ビル7階
あまた株式会社 AMATA K.K.
株式会社ハイド
会社名:株式会社ハイド(HYDE,Inc.)
事業内容:家庭用ゲーム機用ソフトウェアの企画、開発及び受託(PlayStation4/PSVita/Nintendo Switch/etc..)、携帯用コンテンツの企画、開発及び受託、スマートフォンアプリ、ソーシャルアプリ、ブラウザゲームの企画、開発及び受託、コンピュータグラフィックス制作
所在地:東京都新宿区高田馬場2-14-5 ホンダビル1F

ゲームの企画・開発を手がける株式会社ハイドのウェブサイト。…

当日の流れ

当日は、以下のような流れで説明会が進みました。

タイムスケジュール
15:30 ……受付開始
16:00 ……開会の挨拶
16:05 ……ハイドさん会社説明
16:50 ……ハイドさん質問・相談タイム
17:00 ……休憩
17:10 ……あまたさん会社説明
17:55 ……あまたさん個別相談タイム
18:05 ……アンケート記入タイム
18:30 ……閉会

各社企業説明(※当日の説明順)

株式会社ハイド

2002年設立で、現在19期目と、20年近く続いているディベロッパーのゲーム会社さんです。社員数は150名ほどで、会社は東京、高田馬場にあり、学生街であるため治安がよく、学生街ならではのご飯の量で、リーズナブルに昼食をとれるのだそう。新潟と仙台に事務所があり、地方の会社の活性化のために様々な場所に事務所を作っているとのことです。

開発に特化している3つの部署があり、企画部では企画書作っての提案や、実際に作ることになった企画のスケジュール、ディレクションを行い、ゲームのプログラミングをしていくプログラム部では、現在ではUnityでの開発が主であるそうですが、開発依頼によっては別のエンジンを使う事もあり、様々なツールで開発しているそうです。3D、2D、背景(3Dに付属)に分かれるデザイン部では、2Dではゲーム内に必要なすべての画像関係を作る部署となっており、版権ものが多いため、自分がデザインしたキャラを動かすとかは難しいそうですが、チャンスがゼロというわけではなく、キャラクターデザインからやってほしいという依頼もあるとのことです。

実際に作っているゲームはNintendo Switchの「ディズニー ツムツム フェスティバル」や「妖怪ウォッチワールド」、「√Letter ルートレター」などとどちらかというとコンシューマーゲームが多いとのことですが、ブラウザゲームや携帯ゲーム、VRなど様々なジャンルのゲームで制作経験がある会社さんです。

アピールポイントは社長との距離が近い事だそうで、いつでも気軽にコンタクトが取れるため、直接自分をアピールすることができるのだそうです。入社時と違うことがやりたくなったとしても、ゲーム以外やることが禁止されているわけではないため、自由にやりたいことが出来る会社だとのことです。
eスポーツ運営も行うなど、様々なチャレンジができ、事業の幅を広げたりできるためやっていけるのだそうです。

応募の特徴として大きいのは、何度でも応募して大丈夫であることだそうで、たとえ選考落ちたとしても作品変えて再応募することを歓迎している会社さんです。

▼これまでの合同説明会のレポートもチェック!

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild
fukuko
fukuko
(fukukoのつぶやき)
フレックスタイム制が導入されていたり、ゲーム以外の事業にも挑戦できたり、社長さんとの距離が近く自由な社風が魅力の会社さんです!

あまた株式会社

2008年6月設立し、新宿に本社、札幌にサテライトスタジオ構えていて、9割以上の社員さんが何らかの形でゲームを作っている会社さんです。ディベロッパーとして、一部分だけの開発から、企画に始まる開発、運営まで全て担当したものまで、様々なゲームの受託開発や、自社ゲーム開発・運営、さらにはゲーム開発会社には珍しくドラマなどの映像関係のプロデュースや、漫画事業など、総合エンターテインメント会社を目指して様々な事業を行っている会社さんです。

「天華百剣 -斬-」などのスマホ向けゲームから「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」、「Last Labyrinth」といった受託・自社でのVRゲーム開発に加えて、「ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん」や「ゆうべはお楽しみでしたね」といったゲームを題材にしたドラマや劇場版の映像作品のプロデュース、さらには新規事業としてコミックアプリなども制作、運営を行っています。

コンテンツマルチ連携戦略という、一つのIPから発生する映像、ゲーム、映画などのコンテンツ制作すべてを担当することを目標としているそうで、実際に7,8割のコンテンツを担当している作品があるとのことです。

社内は私服がOKで、現在は9割以上がテレワークで働いているとのことで、会社の方針として、あくまで役割であるとして、社長や部長を含む全員を「さん」付けと、職位で呼び合うことをNGとした企業文化だとのことです。
社員全員が面白いと思えるコンテンツを作るために、年齢、立場、入社時期に関係なく意見を言いやすいような環境づくりを行っていて、実際に意見がいいやすい会社なのだそうです。

世界を、もっと面白く」というミッションに向けて、「世代を越えて愛される最高のエンターテインメントを創造する会社」をビジョンとして掲げていて、「革新・協創・卓越・独創・適応・誠実」といった本質的価値に基づく仕事や新規事業、のみを行う事を徹底しているとのことです。また、この価値を日常に落とし込み、文化として重視しています。必ずチームで制作するため、全員が同じ方向を向けるようにこのような方針で事業を行っているそうです。

▼これまでの合同説明会のレポートもチェック!

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild

2020年4月24日(金)に『ゲーム業界合同説明会@オンライ […]…

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild
fukuko
fukuko
(fukukoのつぶやき)
社員全員が意見を出しやすいような環境づくりや、福利厚生の充実、新しい事にチャレンジする事への歓迎など、面白いものを作るために様々な施策を凝らしている会社さんです!

個別相談タイム

各会社説明の後は、各会社さんの人事の方と直接やりとりが出来る質疑応答など、個別相談の時間が設けられています。


株式会社ハイドさんへの質問

プランナーと2Dデザイナー両方に興味があります。企画では文章を書いたり、世界観設定などを行っているのですが、シナリオライティングは出来ますか?
シナリオは正直チャンスはないですが、元々シナリオライター目指していて、現在プランナーをやっている人はいますので、アピールは全然出来ます。
応募する職種ははっきりしてた方がいいですね。
2Dデザイナーであればイラストがしっかり出来てることをアピールしてほしいですし、プランナーは企画書しっかりしてることをアピールしてほしいです。
初めの選考で、どっちがやりたいのか判断を迷ってしまうことになりますので。
ただ、2Dデザイナーとして入社した場合でも、プランナーやるチャンスはありますよ。

「√Letter ルートレター」などアドベンチャーゲームが多いなと思ったのですが、得意なんですか?
アドベンチャーゲームは多く作ってはいますが、「ディズニー ツムツム フェスティバル」はアクションだったりと、ジャンルに特にこだわっているわけではないです。依頼の内容によりますね。
ただ格闘ゲームの制作は(今の所は)制作が難しいかなーと。(笑)(でもチャンスがあれば!)

あまた株式会社さんへの質問

応募の際、提出する作品は特に力をいれたもので大丈夫でしょうか? 
自分で特に自信があるものを出してください!それにかかった日数を記載しておくとアピールポイントになりますよ。

企画書と仕様書のみがあるのですが、仕様書も出した方がいいでしょうか?
仕様書は是非出してください!チーム制作での役割を見られるので、そこをアピール出来るように、今からでも間に合うのでチーム制作をやってもらえればと思います。どのようにプランナーが関わったかはアピールになりますよ。作った作品も出してください。

参加した学生の感想

企業が応募作品(ポートフォリオ)のどういうところを重視してるか、また、社員が働きやすい環境作りを大事にしている社風など、貴重な話が聞けてよかったです
今自由に行動出来ない現状、少しでも会社の情報が知りたいと思い参加しましたが、企業実績、社員の雰囲気や社内の雰囲気などが知れて大変満足しています。
とてもわかりやすく、絶対に応募したいと思うような説明会でした。
今まで知らなかった会社と以前ネット上で調べた会社の情報を拝見させていただきまして、興味を持ちました。ホームページだけで知らなかったポイントも丁寧に説明を聞くことができまして、エントリー志望度をとても上がりました。

fukuko
fukuko
(fukukoのつぶやき)
今回はこれまで開催の合同説明会に比べてにじっくりとお話を聞くことができ、各社さんの求めるものなどさらに深く知ることが出来ました!

イベント案内

『ゲームクリエイター甲子園』開催中!

ゲーム業界の未来を担う学生を現役クリエイターが支援する世界初の成長型ゲームコンテスト「ゲームクリエイター甲子園」を開催中です!
実際に動くゲームが無くても、企画書のみやイラスト一枚から参加が可能です!現役クリエイターからアドバイスがもらえるチャンス…!是非チェックしてみてください!

名称:ゲームクリエイター甲子園
エントリー受付期間:2020年7月~
セーブポイント:2020年8月〜10月
作品展示開始:11月中旬〜
最終審査会作品アピールプレゼン会・各賞授与式:12月11日(金)
(※「ゲームクリエイターズギルド EXPO 2020」内にて行います。)
主催:ゲームクリエイターズギルド
ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild

ゲーム制作に携わる学生クリエイターの可能性を最大化するゲームコンテストそれが「ゲームクリエイター甲子園」です! …

イベント情報など、詳しくは下記のLINEから情報をお届けします!
その他にもゲーム業界で働きたい学生のためのお役立ち情報をお届け中!

▽ゲームクリエイターズギルドSEED LINE


就活のお悩み相談、随時承っております!
ポートフォリオってこういうのでいいのかな
エントリーシートを見てほしい!
個別相談だからご安心ください!

▽詳細はこちらのページをご覧ください。

 

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/