『星のカービィ』シリーズのディレクターがガチ添削|就活に活かせるゲーム企画書の作り方を伝授!

ゲームディレクター・濱村氏が学生制作のゲーム企画書をガチ添削!

『星のカービィ』シリーズを手掛けたゲームディレクター・濱村 崇さんが、学生が制作したゲーム企画書を添削するYoutube企画「就活用ゲーム企画書の作り方がわかるガチ添削」がスタートしました!

この動画では、「ゲームクリエイター甲子園 2022」に応募された120を超えるゲーム企画書の中から選ばれた5作品を、濱村さんがガチ添削。就活で求められることは何か、就活でアピールすべきことは何かなど、就活におけるゲーム企画書制作のノウハウを伝授しています。

ゲーム業界を志望している方、“就活に活かせるゲーム企画書づくり”を学びたい方はぜひ、ご覧ください!

▼第1回の動画はこちら

▼第2回の動画はこちら

▼第3回の動画はこちら

▼第4回の動画はこちら

▼第5回の動画はこちら

濱村氏プロフィール

濱村 崇(はまむら たかし)

Twitter ▶ @GDLab_Hama

2022年春にハル研究所を退職。その後フリーランスとしてディレクション、ゲームデザイン等のコンサルを行っている。
また、世の中のゲームがほんの少しでも面白くなる事に貢献したいため「GameDesignLab」を発足。SNSでゲームデザインに関する知見を発信している。

代表作:『星のカービィ 鏡の大迷宮』『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』 など

下請け会社のデザイナーから大人気ゲームタイトルのディレクターに転身した濱村さんのインタビュー記事はこちらから!

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild
ゲームクリエイターズギルドとは
ゲームクリエイターをはじめとしたゲームに関わる/関わりたい人たちが、プロ・アマチュア/学生・社会人/企業間など、あらゆる垣根を越え「学び合い」「語り合い」「教え合う」ゲームクリエイターのための拠点(ギルド)です。※現役ゲームクリエイターやゲーム企業を目指す学生が約3000人参加しています。(2021年12月現在)

スキルや知識を学びゲームクリエイターとして成長・活躍し続けたい、同じ業界にいる仲間と市場の動向や技術についてなどの交流したい、日本のゲーム業界・職業自体の価値を上げ今より良い環境を作っていきたい……。

そんなゲームを愛する人たちの未来に、必要な情報や機会を提供します。

ゲームクリエイターズギルド公式サイト ▶ https://game.creators-guild.com/

▼学生向けLINEの登録はこちらから!

新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!

新規CTA

GCG会員になると開催予定のスケジュールの確認やWEB会員証をゲットできます。

新規CTA

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/