はたらく女性クリエイターのお悩み解決! 困った体験談の解決方法

9月2日(金)に女性クリエイター限定のミートアップをオンライン開催いたします。
ゲストとしてセガサミーホールディングスから茂呂真由美さんとセガから鈴木こずえさんをお招きして『女性ゲームクリエイターのライフステージの変化におけるキャリアや職場でのお悩み』について、トークセッションをオンラインにて行います。

今回はゲストのお二人にインタビューした内容を少しご紹介いたします。これまでのご経験からお話いただきました。

お申込みはこちら <https://share.hsforms.com/16Ryql6vFQaekw4tLkFPB_Q3jtte>

 

はたらく女性クリエイターのお悩み解決!

9月2日のトークセッションではイベント参加前アンケートを元に、職場の様々なお悩みをゲストのお2人と相談・解決できます。

困ったケース①:喫煙所で勝手に話が進んでいる

急なミーティングの開催場所は喫煙所!? 知らない間に話が勝手に進行

──喫煙所で業務に関する話が進んでいることってありましたか。

鈴木昔の話ですが、そういうことありましたね。当時の私は喫煙所まで入って話を聞きに行っていました。

茂呂私はタバコの煙が苦手で……喫煙所に入ることが出来ないため、「何を話していたのか教えてください」と、聞いていました。タバコが吸えない男性社員ももちろんいたんですが、吸えない人は缶コーヒーを持って喫煙所に行っていましたね。

鈴木分かります。ドリンク持参でしたね。

 

茂呂さんや鈴木さんがゲーム業界に入った当時は喫煙所が突然のミーティング会場になることがあったとお話いただきました。
喫煙所でなくても自分のいないところで業務に関する話が進んでいるとキャッチアップが大変ですね。そのとき茂呂さんや鈴木さんはどのように対処されていたのでしょうか。

困ったケース②:定時後の予定をいきなり言われる

定時後の予定や泊まりの準備など考慮されずに言われたので困惑!

茂呂緊急対応が必要な業務だと、そういうシチュエーションもあるかと思いますが、そうでない場合、定時後の会議設定や泊まりを夕方にイキナリ言われたりは困りますよね。「泊まりの準備をしてきていないので、イキナリは困ります。前日までに相談していただければ、準備は可能です」や、「ごめんなさい。泊まりはできません」と、断って大丈夫ですよ。

鈴木上司に相談して理解が得られなかった場合は人事のかたへ相談してみましょう。
解決に向けて動いていただけると思います。

 

──過去にそういったことはありましたか。

茂呂やむにやまれずの泊まりは1回だけありました。どんなに忙しいときでも、終電で帰っていました。「早朝に来て必ず間に合わせます」と言って。私は、意地でも泊まりたくなかったんですよね。昔は、朝出社すると、床に段ボールを敷いて寝ている人を見かけたこともありました。今は、「勤務間インターバル制度」の導入を国が推進していますので、休息時間が11時間取れなくて困っている場合は、人事に相談してくださいね。

鈴木私もお風呂に入れないのが辛かったので当時はスポーツジムに行ったり、一度帰宅して戻ってきたりしていましたね。急なバグ対応やデザインエンド等の締め切り前ですが、頻繁ではなかったです。今はリモートワークなのでさすがにないですよ(笑)。

 

たまに耳にすることがある、ゲーム会社で寝泊りしながら仕事をしていたという「かつてのゲーム業界あるある」ですね! そういった環境が整っていない時代でもお二人は強い意志を持ってお仕事に向き合われていたことが伝わってきました。
参加者の事前アンケートに記載があったということは…現在もそういった会社さんがあるのでしょうか。渦中にいるとものの見方が固まってしまうことがあるかと思いますが、経験談やアドバイスを聞いて自分なりの解決策を見つけられる機会にしたいですね。

9月2日のイベントで職場のお悩みを解決!

 


茂呂さんは今年のCEDEC2022にご登壇されました。

withコロナ時代:ワーキングペアレントの働き方と悩み/上司・経営者の立場での悩み

withコロナでリモートワークも普及し、ワーキングペアレントの働き方と悩みは、どのように変わってきたでしょうか?

上司、経営者の立場ではどうでしょうか?

withコロナ時代を生きる、ワーキングペアレントの働き方と悩みに寄り添い、解決策を探ります。

レポート記事はこちらから!

『withコロナ時代:ワーキングペアレントの働き方と悩み/上司・経営者の立場での悩み』|CEDEC2022 レポート

CEDEC2022

CEDEC(Computer Entertainment Developers Conference)はゲームを中心とす…

 

ゲスト ご紹介

茂呂真由美さん

セガにデザイナーとして新卒入社。
CSタイトル、Web、アプリ、SNSの中の人、インナーコミュニケーション活動等、幅広く従事。
代表作:『スペースチャンネル5』(コンセプトアート/キャラクターデザイン/モデリングチームリーダー)、『スペースチャンネル5 パート2』(アートディレクター)
2019年より、セガサミーホールディングス にて「グループ会社全体のコミュニケーション推進活動」を企画、実践中。
セガ、コンシューマー開発出身の新卒入社ワーママ最年長。小6、高3、姉妹の母。

鈴木こずえさん

アーケードゲーム開発で3D制作を担当『Virtua Fighter4』『Quest of D』『SEGA GOLFCLUB』 『セガネットワーク対戦麻雀MJシリーズ』 他。
主にキャラ、衣装周りを担当。2010年出産 所属部の開発メンバー女性では初、10か月後にフレックス勤務で復職。
小6の娘がいます。 コロナ前より当時認められていなかった開発職の在宅ワーク試験運用に参加推進。
現在はモバイルゲーム開発チームに異動し、フルリモートワークを行っています。

9月2日 トークセッション開催概要

イベント名:女性限定ミートアップ~女性ゲームクリエイターのお悩み&キャリア トークセッション~by.ゲームクリエイターズギルド
日時: 2022年9月2日(金) 19:00~21:30
※途中入室・途中退室可
会場: バーチャルスペース「Gather.Town」
※オンラインに変更になりました。
参加費: 無料
主催: ゲームクリエイターズギルド

お申込みはこちら <https://share.hsforms.com/16Ryql6vFQaekw4tLkFPB_Q3jtte>

 

こちらの記事もチェック!

『withコロナ時代:ワーキングペアレントの働き方と悩み/上司・経営者の立場での悩み』|CEDEC2022 レポート

GCG主催!『女性ゲームクリエイターのお悩み&キャリア トークセッション』9月2日開催

6月開催ゲームクリエイターズギルド ミートアップ#02「ゲームプレゼン会」【イベントレポ】

5月開催ゲームクリエイターズギルド ミートアップ【イベントレポ】

 


 ゲームクリエイターズギルドとは
ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、 ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、 クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る 仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから

GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!

新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!

新規CTA

GCG会員になると開催予定のスケジュールの確認やWEB会員証をゲットできます。

新規CTA

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/