東京ゲームダンジョンは敷居の低い展示会!? もくもく会・インディーゲーム展示会主催に訊く【後編】

「もくもく会」はプログラミングをする人、勉強する人が集まって、黙々と作業をする会。今回は都内でもくもく会を毎週のように開催されている岩崎さんと渡邉さんにお話を伺ってきました。
岩崎さんは今年開催されるインディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン」の主催もされます。もくもく会や東京ゲームダンジョンの話を通して制作者を支えたいという思いを強く感じられました。
後編は「東京ゲームダンジョン」のお話です。

登場人物

岩崎匠史
岩崎匠史
岩崎匠史さん
ゲーム作りが趣味でもくもく会を5年ほど主催している方。
Twitter @iwski
渡邉大誠
渡邉大誠
渡邉大誠さん
もくもく会の主催者・参加者両方を楽しんでいる方。
Twitter @mumimumi2000
宮田大介
宮田大介
宮田大介
ゲームクリエイターズギルド主宰。株式会社STANDとして池袋もくもく会の会場を提供している。
Twitter @gcg_miyata
ゲームクリエイターズギルドではクリエイターの学びに繋がる活動をサポートしています。
お気軽にLINE・Twitter @game4creatorsからご連絡ください!

初開催! 「東京ゲームダンジョン」

──インディーゲームの展示会、「東京ゲームダンジョン」を開催されるんですね。

岩崎もくもく会に来ているみんなが悩んでいるのは、ゲームを作ったものの注目されないで消えてしまうことです。もくもく会も制作の一つのプロセスで、適度にあることで作品を完成させられると思うんですよね。イケてるインディーゲームを揃えてドヤという気持ちはなくて、全然日の目が当っていないこれから頑張ってゲームを出していくぞという人を「来いよ! なんか一緒にやっていこう!」って気持ちですね。もくもく会で頑張って作ったものを半年後のスペシャルとして一般の人に見てもらう展示会です。自分にとってはもくもく会バージョン2みたいなものと思っていて、延長線上なんですよね。

──展示会はもくもく会の延長線上に位置するんですね。

岩崎実際、全然知らない人に展示会で試遊してもらうのは結構恐怖だと思うんですよね。それに向かって、なんとか形にしなきゃいけないという気持ちが働くので、展示会は我々にとっては、大事なものというか。

──開催を決めるまでにどんなことがありましたか。

岩崎現状、インディーゲーム開発者がオフラインで作品を展示する場所って少ないし、参加費用が高かったり、厳しい条件があったりするので、それなら自分が展示会を作ろうと思いました。

──HPのトップ画は雰囲気がとてもいいですよね。

岩崎最初はプロのイラストレーターにお願いしようかと思ったんですけど、ゲーム制作者が描いたイラストの方が展示会の趣旨に合うんじゃないかと渡邉くんにお願いしたら「いいですよ」と快い返事をもらえました。結果的にすごく良かったなと思います。

┗渡邉さんが制作した「東京ゲームダンジョン」のイラスト

「一番敷居が低い展示会があってもいいんじゃないか」

──東京ゲームダンジョンはこの先どんな展示会にしたいですか。

岩崎「うちのイベントはすごいよ」と箔が付いていくのが僕はすごく嫌なんですよね。最底辺の人たちを支えていきたいという気持ちがあるんです。制作者本人が出したいという気持ちがあるなら、全然売れていないゲームの展示会で良くないかな、それを一番尊重してあげられる場所があってもいいじゃんって思っています。

──そんな思いがあったんですね。

岩崎一番敷居が低い展示会というのを常に考えています。ただ、今回はブースの80枠を超える数の応募がありました。応募者全員に参加してもらいたいんですが、頑張って増やせても数枠でした。敷居が低いイベントって言っておきながら落選が出来てしまったことが胸につかえて、次回はその倍のスペースを同じ会場で取りました。

──もう次回の開催が決まっているんですね。

岩崎今回の募集を上回る枠を抑えて、来年の1月に開催します。それでも足りなくなったら、2フロア、3フロアという感じで増やしていきます。

──一般の遊びにくる参加者の方にメッセージをお願いします。

岩崎インディーゲームに触れたことがない人は多いと思います。そんな人にも来てほしいですね。ある意味未完成な部分って多いと思っていて、それを愛せる文化というものを作っていきたいんです。色々と問題はあるけど、独特な世界だなとかそういうのをみんなで褒めて伸ばしてあげるという世界を作っていきたい。入場料もこの先ワンコインで入れるようになったら、もっと来やすくなるんじゃないかなって。

──作品が何十何百あって、ワンコインなんて安すぎますよ。

岩崎個人がゲームを作っていることを知らない人って多いと思うんですよね。実はそういう人たちがいるんだよってことを知る人が増えてほしいです。

──ありがとうございました!

 


岩崎さん主催の東京ゲームダンジョンの詳細はこちら

東京ゲームダンジョン | インディゲーム展示会 ► 2022年8月7日(日)都立産業貿易センター浜松町館にて初開催!

東京ゲームダンジョンは個人や小規模チームが制作するデジタル・ゲーム(インディゲーム)の展示会です。2022年8月7日(日…

 

もくもく会はconnpassで案内されています!

connpass

都内近郊で月に何回か週末に集まってUnityのもくもく会をやっています!…


GCGではクリエイターの学びに繋がるサポートをしています。会場提供やセミナー運営サポートなど、様々なクリエイター支援を行っています。お気軽にLINE・Twitterからお問い合わせください。

ゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/