2022年5月のクリエイター向けゲームコンテスト情報

2022年5月のクリエイター向けゲームコンテスト情報をご紹介!

「コンテストに応募して、自分の作った作品の力試しをしたい」

「自分の作品をいろいろな人に知ってほしい」

そんな皆さんに向けて、ゲーム関連コンテストをまとめました!

5/4(水) 『第1回福岡インディーゲームサミット』

概要

福岡をインディーゲーム都市にするため、福岡を拠点に活動する2つの団体が手を組み、インディーゲーム界を盛り上げます!
インディーゲーム開発者、インディーゲームに興味のある方のご来場をお待ちしております!

プログラム

・インディーゲーム開発者による講演勉強会(YouTube配信あり)
国内開発者の講演および、海外開発者へのインタビュー映像
13:00〜16:00(開場:12:30)
・インディーゲーム懇親会(YouTube配信なし)
16:00〜18:30
の2部構成!
※懇親会の内容は、コロナの情勢に応じて形式を変更いたします。

1分間ゲーム紹介動画募集中!!

インディーゲーム開発者の方々に朗報です❗️
5月4日の第1回福岡インディーゲームサミットでゲームの紹介動画を流します。
まずは懇親会の会場で流し、後日動画配信も行う予定です。
紹介できる時間はなんと最長で1分❗️
ぜひご検討ください。

▼詳細はこちら

indiegamesjapan(インディゲームスジャパン)

「福岡でインディーゲームで生きていく」目次 ◆アーカイブ公開中! ◆1分間ゲーム紹介動画募集中!!→紹介記事公開! ◆登…

5/8(日) 『DOTOWN×Springin’ 「わたしのムダゲー」コンテスト』

アワード詳細

DOTOWNの粗ドット素材を使った無駄なゲーム、「ムダゲー」を大募集します!

あなただけの「つくるたのしさ」に振り切っちゃったゲーム、思わず笑っちゃうゲームをお待ちしてます!
粗ドットにあなた自身の「おもろ!たのし!」という想いを乗せて、「いいな!」をうみだしてください。

さらに、中間審査、最終審査はゲストに前田高志さんをお迎えした公開審査会で実施予定。
「鬼フィードバック」をもらえる貴重なチャンス、たくさんのご応募お待ちしております!

期間

3月3日(木) 〜 5月8日(日)

応募条件

DOTOWNの素材を必ず使った作品で応募してください。

▼詳細はこちら

Springin’(スプリンギン)| 創造的プログラミングアプリ

DOTOWNの粗ドット素材を使った無駄なゲーム、「ムダゲー」を大募集します! あなただけの「つくるたのしさ」に…

5/22(日)『NEO CREATORS AWARD』

アワード詳細

日本や世界を牽引していく新しい世代のクリエイターを発掘し表彰する学生向けコンテスト「NEO CREATORS AWARD(ネオ・クリエイターズ・アワード)」を開催します。

スプリンギンで作品を公開し、スプリンギンのユーザーと第一線で活躍するクリエイター審査員から評価された応募者に賞を授与いたします。

「最優秀クリエイター賞(賞金10万円)」をはじめ、クリエイターが選ぶ「審査員賞(賞金1万円)」など数多くの賞を準備し、より多くのクリエイターが表彰される場となることを目指しております。

作品ダウンロード数集計期間

2022年4月13日(水)~2022年5月22日(日)

参加資格

専門学生/大学生/高専生/大学院生/短大生
※卒業後1年以内であれば現役でなくても参加可能
※小学生・中学生・高校生は本コンテスト対象外となります

▼詳細はこちら

Springin’(スプリンギン)| 創造的プログラミングアプリ

日本や世界を牽引していく新しい世代のクリエイターを発掘し表彰する学生向けコンテスト「NEO CREATORS…

5/31 (火)『日本ゲーム大賞 アマチュア部門』

募集テーマ

募集テーマは「感触」

ゲームにとって触り心地はとても大切な要素です。今回はその「感触」自体をテーマとします。
見た人に「触ってみたい」と思わせ、プレイする人に「もっと続けたい」と思ってもらうのはとても重要です。「感触」にフォーカスし各パートの知恵を結集した作品をお待ちしております。

テーマを用いた箇所については、必ず応募用紙に具体的に記述をお願いします。

今回のテーマをどのように表現しているか、またその完成度合が評価の重要な要素となります。テーマの表現が希薄であったりテーマ性が感じとれない作品や、あらかじめ制作済みの作品をテーマと強引に結びつけているような場合は、評価にネガティブな影響がでる可能性がありますのでご注意ください。

応募期間

2022年3月1日(火)から5月31日(火)まで

※5月31日(火)の23時59分までに応募を完了してください。

応募資格

年齢、性別、国籍、個人、法人、団体を問わずアマチュアの方を対象。
ただし、日本国内在住者に限ります。応募作品数の制限はありません。

※会社所属、契約、フリーランスなどの勤務・雇用形態に関わらず、ゲーム制作の対価報酬を得られている方につきましては、プロのゲームクリエイターとみなします。

対象作品

法人、団体、個人に関わらず、アマチュアの方が制作されたオリジナルで、市販されていない作品を対象とします。

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」応募作品を、他のコンテストへ応募することは可能です。
ただし、他のコンテストの応募条件が、コンテスト主催者または第三者に、著作権の譲渡もしくは使用許諾をすることが前提である場合は、「アマチュア部門」への応募が無効となる場合もありますので、ご注意ください。

応募は、募集テーマに即した具体的な表現、手法などを用いて制作された作品に限ります。

▼詳細はこちら

優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰する「日本ゲーム大賞2022」…

ちょこっと紹介!

学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園 2022』がいよいよスタートしました!!
成長型ゲームコンテストであり、作品は最終締切となる10月31日まで、いつでも応募でき、何度でも応募できます。

関連記事

学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園 2022』がいよいよスタートしました!!ゲームクリエイター甲子園って?『ゲームクリエイター甲子園』とは、ゲーム制作に携わる学生クリエイターの可能性を最大化するゲームコンテストです[…]

 

 


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/