4/19 (月)開催!『【HTC NIPPON×GCG共催】はじめてのVTuber講座(Volume.3)~VTuberになってバーチャルイベントに参加しよう!~』参加申し込み受付中!

ソースコードを送る?エンジニアの作品提出【ゲーム業界就活】

ごきげんよう、毛玉です。リモートワークの運動不足解消のため、毎朝ラジオ体操を始めました。肩こりが改善してきました!運動は偉大。

エントリーシートが通りました!
プログラムしたゲーム作品を送るように言われたんです。
おめでとうございます!次は作品選考ですね。
企業から見て「見やすい」作品のポイントをご紹介します。

提出するもの

企業からゲーム作品、または自分でプログラムした作品を送ってくださいと言われたら何を送ればいいでしょうか?
基本的には企業が指定するものを送ればいいのですが、こんなところを工夫すると企業担当者がわかりやすく、選考をしやすくなります。

※この解説は特に企業から指示がない場合のものです。
企業から下記と違う明確な指示があればそちらに従いましょう。

まず作品

動くもの、送信可能な容量のものを送りましょう。
データが大きい場合は圧縮したり、ファイル転送およサービスを利用すると良いでしょう。

これまで作ったもの全て送る必要はありません。
自信作を送りましょう。

なお、応募企業には多くの応募者からデータが送られてきます。
データやファイル名はパッと見て、あなたのものだとわかるような名前にしましょう。

よく見られるのが作品タイトル名のファイル。
その作品をあなたが作ったことが他の資料で確認できないと、誰のものかわかりません。

タイトル名と自分の名前をファイル名にするとわかりやすいと思います。

ソースコードが読める状態にすること

まず、ソースコードが読める状態のものを提出しましょう。
作品の動きだけを見て判断する企業もあれば、ソースコードを見て判断する企業もあります。他の人が見れる形で送りましょう。

作品の紹介資料を添える

作品だけでなく、この作品について説明した資料があるとより良いですね。

よくあるのがゲームの紹介がメインになる資料。企画書のようになりますが、エンジニア選考の場合、ゲームが面白いのも悪くないですが一番知りたいのは技術です。
ゲーム紹介は簡単にして、どんなことをかんがえて技術的に工夫したところを中心に説明しましょう。

特に、チームで開発した場合、誰がどこをつくったかはまったくわかりません。
これも資料の方でどこを自分がつくったのかを明確にしておきましょう。

また、人の書いたソースコードを読むのは優れたエンジニアでも大変です。
なので、自分がうまくできたと思った部分、工夫できた部分はコードを抜き出して書き、説明するとわかりやすいです。
そうすると選考担当者をコードの中から良い部分に注目してもらえるようになります。

動かないことがある

ここで注意してほしいのですが、相手の環境によっては作品が動かなかったり、ソースが開かないことがあります。
もし、用意できれば自分のWebページを作成する、GitHubなどのソース公開サービスを利用するなどして、そのリンクを企業に送るという方法もあります。

そのような準備ができれば、企業側からもWebツールにも明るいと思われます。

プレイ動画があるとベター

先ほどもお話したとおり、送ったデータが先方で動かないことがあります。
そんなときにどんなゲームなのかすぐに見れるプレイ動画あるとわかりやすいです。

ゲームをつくったときは一緒にプレイ動画を撮影しておくといいです。

ちなみにゲーム実況ではなく、操作を説明しているもの、何も説明せず、ゲーム紹介ムービーでも良いと思います。

まとめ

エンジニアには作品があるから、コードがあるからそれ見たらわかるでしょ?
デザイナーが見せ方とか気にしたらいいけど自分には関係ないのでは?
それはそうなんですが、ゲーム開発はチーム制作。
伝えること、わかりやすくすることがチームコミュニケーションが必要です。
なので
エンジニアも『伝えること』を意識しよう

相手に自分の作品の魅力を伝えましょう!

ご案内

ゲーム業界で働きたい学生のためのお役立ち情報をお届け中!
LINE友達追加でGCG主催のゲーム会社の企業説明会や就活で差をつけるイベント情報を優先的にご案内します。

▽ゲームクリエイターズギルドSEED LINEの登録はこちらから!
新規CTA


業界合同説明会、ゲーム会社の採用情報、就活の仕方などをゲーム業界をよく知るクリエイター・人事目線で集めてお知らせしてます。フォローしてくれるとはりきります。

▽GCG@ゲームクリエイター就活情報!Twitter

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/