7/29(木)開催!「『かまいたちの夜』『街』の生みの親が語る幸せなクリエイターは”時間が止まる”説クリエイターヒストリア#8 」参加申し込み受付中!

ヴィクトリアマイルってどんなレース?ウマ娘の視点からGⅠを徹底解説!

ヴィクトリアマイルってどんなレース?ウマ娘の視点からGⅠを徹底解説!

先週のNHKマイルカップは、2番人気シュネルマイスターがゴール寸前で差し切り!
ハイペースを無理に追いかけず、中団に構えたルメール騎手の好判断も光りました!

ワネ
ワネ
僕の本命はリッケンバッカー(11番人気・4着)でした。おしかった…

2着のソングライン(7番人気)は前走の桜花賞での本命馬と素質は見抜けており、1着と3着は前回の記事で解説した欧州よりの血統馬と、かなり予想が的を射ていたにも関わらず1円にもならない悔しい結果でした😇

さらに、このレースでは3番人気のバスラットレオンが、スタート直後に騎手の落馬で競走中止に…
GⅠでの上位人気の落馬はかなり珍しく、観客が入っていたらものすごい悲鳴だったでしょうね😅

ワネ
ワネ
騎手が落馬して競走中止になっても、買った馬券は返金されません。バスラットレオンは上位人気だったので、ほんの数秒で馬券が紙くずになった人も多かったのでは…

馬券は楽しくほどほどに🏇
余裕のあるお金で楽しむ大人の遊びです(自戒)

【おまけ】本命馬がスタート直後に落馬した人のラジオ
開始45秒ごろ~

さて、5月16日(日)は、東京競馬場でヴィクトリアマイルが開催されます。
先週に引き続き舞台は東京競馬場・芝1600m。ウマ娘ではあまり馴染みのないレースかもしれませんが、果たして一体どんな特徴があるレースなのでしょうか?

今回も、ウマ娘とリアル競馬の両方の視点から、GⅠレースを徹底解説します!

ヴィクトリアマイルとは?

東京競馬場・芝1600mのコースは、スタートから3コーナーまでの直線がおよそ600m。
4コーナーを回った後の最後の直線も525.9mと、とにかく直線が長いです。

ワネ
ワネ
ウマ娘では、長い直線を生かしやすい「ハヤテ一文字」「一陣の風」などのスキルが有効ですね!

スタートからコーナーに入るまで距離があるため、他のコースに比べて枠順の有利不利はそこまで大きくありません。
ただ、先行馬はなるべくインでスムーズにコーナーを曲がりたいため、内枠に越したことはないです。

ワネ
ワネ
今年は逃げ馬、先行馬が外枠に多く、ポジション争いが激しくなってタフな展開になる可能性も…?

ヴィクトリアマイルの特徴としては、マイル戦としては速いペースになりやすいことが挙げられます。
そのため、実績のある中距離馬が差し損ねたり、いいポジションで追走できなかったりといった場面も目立ちます。

そうなった際に台頭してくるのが、短距離レースでの実績馬です。
ぜひみなさんも、出走馬が前回どんなレースを走ったのか、過去にはどんなレースで好走しているのかに注目してみましょう!

ワネ
ワネ
前回のレース、過去のレースを見直してみるのは様々なレースで効果的!
おじさん達が競馬新聞を熟読している理由もこれです☺

ウマ娘に登場する馬で見るヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイルは、2006年から新設されたかなり新しいレースです。
※GⅡからGⅠへの格上げでもない

そのため、ウマ娘に登場する競走馬でヴィクトリアマイルを制したのはウオッカただ一頭!
そんな事情もあり、今回はウマ娘たちが上位人気で敗れた例も紹介します!

【2007年】カワカミプリンセス・スイープトウショウ、落ち着いたペースの前に力を出せず

2007年のヴィクトリアマイルは、前年のオークス・秋華賞を制しまだ他の馬に一度も先着されていなかったカワカミプリンセスが1番人気に支持されました。

ワネ
ワネ
前走のエリザベス女王杯は先頭でゴールしたものの、他の馬の進路を妨害したと判断されて12着へと降着になっていました…

 

 

さらに、2番人気に支持されたのは、宝塚記念やエリザベス女王杯などGⅠ・3勝馬スイープトウショウ。

この2頭が抜けた人気の中スタートが切られましたが、序盤からペースが上がらず、逃げ先行馬がとにかく楽をできる展開に。

カワカミプリンセス、スイープトウショウの両馬は中団のやや後方につけていたため、直線でも前との差が縮まらず。
終わってみれば、それぞれ10着、9着と大敗。ヴィクトリアマイルの怖さを改めて見せつけたレースとなりました。

【2009年】ウオッカ、前年の雪辱果たす圧巻の7馬身差V

前年に挑んだヴィクトリアマイルでは、前をとらえきれずにまさかの2着に終わったウオッカ。
2009年も、前年と同じドバイからの帰国後初戦というローテーションでヴィクトリアマイルに参戦します。

レースでは6番手を追走し、直線半ばで馬なりで先頭に立つと、カワカミプリンセス以下をまったく寄せつけず圧勝。2着につけた着差は実に7馬身と、まるでスキルがそろった育成終盤のウマ娘状態でした。

今年のヴィクトリアマイルの有力馬は?

今年は現役最強のマイル女王・グランアレグリアが参戦です!

グランアレグリア

昨年のヴィクトリアマイルは態勢が整わず回避。
しかし、3週後の安田記念でGⅠ・9勝の最強牝馬アーモンドアイを撃破。

その後も実績を重ね、GⅠ・4勝とここでは抜きん出た存在。
前走の大阪杯は距離が長く、重馬場にも泣き4着に敗れますが、これまでスプリントGⅠの激流ペースも経験済とまさに好走しやすい傾向にも合致。

日本最強ジョッキー・ルメール騎手とのコンビも強力で、正直負ける絵が浮かびません。

レシステンシア

一昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制しているものの、ここまでGⅠでは2着が3回と惜敗続きのレシステンシア。

前走の高松宮記念も、不利な外枠・初のスプリントGⅠながらも2着に健闘。
よどみないペースを前々から粘り込むのが信条の馬なので、ヴィクトリアマイルも条件はよさそうです。

名手・武豊騎手のエスコートにも期待大。グランアレグリアに一泡吹かせるならこの馬でしょうか。

ディアンドル

今週のウマ娘担当はこの馬。
父・ルーラーシップの母がエアグルーヴ、母父はスペシャルウィークとウマ娘ファン必見の血統です!

ワネ
ワネ
さらに、スペシャルウィークは母父がマルゼンスキー。これは見逃せない!

ディアンドルは、5連勝で重賞・葵ステークス(1200m)を制するなど、若い頃はスプリンターでした。
しかし、前走は1800mのGⅢ・福島牝馬ステークスで葵ステークス以来の勝利を挙げるなど、やや適性距離が長くなってきています。

前走はゆったりとした流れを活かして逃げ切り勝ち。
今回のヴィクトリアマイルも、ペースがゆったり流れるならチャンスも出てきそうです。

まとめ

ワネ
ワネ
好評につき、今回からレース前にも僕の予想を公開しちゃいます!
参考にしてみてね🏇
◎マルターズディオサ
○グランアレグリア
▲レシステンシア

△サウンドキアラ

マルターズディオサは、前走の高松宮記念で8着。
スタートで後手を踏み後方から進んで、かつ落鉄しながらも勝ち馬とは0秒4差と善戦していました。

得意のマイル戦に戻り、先行して粘り込む普段のレースができれば巻き返しは必至です!

ワネ
ワネ
ヴィクトリアマイルは、過去に三連単で2000万円を超える配当が出るなど、かなり荒れやすいGⅠです。
みなさんもぜひ一攫千金を狙ってみては💰

普段はこんな活動をしています

Game Creators Guildとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
Game Creators Guild Facebookはこちらから

▼学生向けLINE登録はこちら

LINE(SEED)

▼社会人向けLINE登録はこちら
新規CTA

▼イベントやコミュニティ等はディスコード!

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/