7月21日 ビビビット主催!あのゲーム会社の新人研修“ウラ面”【デザナレVol.14】

人材育成、次世代につなぐ「ゲーム開発研修」舞台裏

ビビビット主催の本イベントは、ゲーム開発に焦点を当て、デザインを含め非常に多くの専門性が絡み合う“複雑さ”を、いかに研修として体系化させるかに迫ります。
ゲストスピーカーとして、スクウェア・エニックスの須川光さん、DeNAの本多悠悟さん、バンダイナムコスタジオの東毅之さんが登壇。各社が培ってきたゲーム開発研修の実践知を発表していただきます。

こんな方に参加してほしい

  • ゲーム領域の開発研修・デザイン研修に興味がある方
  • 大手ゲーム会社の人材育成を参考にしたい方
  • 業種・業界問わず、開発職・制作職向けの人材育成に携わっている方

開催概要

【日時】2022年7月21日(木) 19:00~20:30
【形式】Zoomによるオンライン配信
【参加費】無料

タイムスケジュール

時間内容
19:00オープニングトーク
19:05発表:スクウェア・エニックス 須川さん
19:25発表:DeNA
19:45発表:バンダイナムコスタジオ 東さん
20:05質疑応答

参加方法

登壇者

須川 光|株式会社スクウェア・エニックス

人事総務本部 人事部
理工系の大学を卒業後、2021年株式会社スクウェア・エニックスへ新卒入社。入社後、人事部 人材開発チームに配属され、新入社員研修をはじめ、社内研修などのサポートに従事。現在は新入社員向けのビジネスマナー/スキルアップ研修やゲーム開発研修の企画・運営のほか、全社向けの語学研修などを担当している。

本多 悠悟|株式会社ディー・エヌ・エー

ゲーム事業本部 3Dデザイナー
デザイナーとして2019年新卒入社。入社後は複数のゲームの3Dデザインに携わる。現在は運用タイトルで3Dデザイナーをしながら、デザイン研修とゲーム事業部研修の進行役を担当。最近釣り上げた魚はマダイ。

東 毅之|株式会社バンダイナムコスタジオ

アートマネージャー、プロジェクトマネージャー
家庭用ゲームを中心にUIデザイナー、アートマネージャー、プロジェクトマネージャーとして製品開発に従事。直近では2021年に発売された『SCARLET NEXUS』の開発に立ち上げから携わる。2017年より、ビジュアルアーティストの採用と新人研修も担当している。

小宮 大地|株式会社ビビビット

代表取締役社長(主催・モデレーター)
1986年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学卒業後、株式会社セプテーニ・ホールディングスに新卒入社。人事総務部配属でHR領域のキャリアをスタート。2013年、セプテーニグループでの社内起業として株式会社ビビビットを設立。デザイナーとしごとのマッチングプラットフォーム「ViViViT」を通じて、これまでに2,700社を超える企業のデザイナー採用を支援。


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

GCG会員になると開催予定のスケジュールの確認やWEB会員証をゲットできます。
新規CTA

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/