学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園』エントリー受付中!

【ウマ娘で見るスプリンターズステークス】サクラバクシンオーやカレンチャンも制した電撃の6ハロン戦を解説!

【ウマ娘で見るスプリンターズステークス】サクラバクシンオーやカレンチャンも制した電撃の6ハロン戦を解説!

ワネ
ワネ
ついに秋のGⅠシーズンが開幕!

10月3日(日)に、中山競馬場でスプリンターズステークスが開催されます!

サクラバクシンオーの連覇や、先行押し切りで制したタイキシャトルカレンチャン、さらにはJRAのGⅠ制覇時として最重量だったヒシアケボノなど、数々の名馬が生まれた秋のスプリント王決定戦です。
今回は、スプリンターズステークスがどんなレースなのか、ウマ娘登場キャラクターを交えて徹底解説します!

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
わたしが解説します

▼過去のウマ娘記事はこちら!

ゲームクリエイターの楽屋でまったり by Game Creators Guild

ゲームクリエイターみんなで作る井戸端トークのゆるっとメディア…

スプリンターズステークスとは?

スプリンターズステークスは、中山競馬場の芝1200mで開催される、秋のGⅠシーズンの開幕戦となるレースです。
よく台風が来る時期というのもあり、年によってタイムが早くなったり、雨でタフなコンディションになったりと、傾向にバラつきのあるレースです。

しかし、中山競馬場の最大の特徴は、直線が短く、後ろ過ぎると間に合わないこと!

ワネ
ワネ
ウマ娘のレース実況でもおなじみ!
  • スタートから4コーナーまで下り坂でペースが早くなりやすい
  • 直線半ばから日本一の急坂

と、前の馬が息切れする要素も多いものの、直線310mで差し切るのは至難の業です。

そのため、中団やや前~やや後ろから差し切れる馬が狙いやすいです!

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
雨で渋った馬場が苦手な馬もいるので、レース当日の芝コンディションは要チェックです!

ウマ娘登場キャラで見るスプリンターズステークス

スプリンターズステークスを制したウマ娘(のモデルになった競走馬)たちは、総勢6人!

1990年 バンブーメモリー
1992年 ニシノフラワー
1993年 サクラバクシンオー
1994年 サクラバクシンオー
1995年 ヒシアケボノ
1997年 タイキシャトル
2011年 カレンチャン
今回は、この中から一部をピックアップしてご紹介!

【1994年】サクラバクシンオー

ウマ娘では、逃げでの育成のしやすさで、多くの初心者トレーナーを助けてきたサクラバクシンオー。
史実では、逃げ馬ではなく、先行して早めに先頭に立って押し切るスタイルのレースが得意でした。
前年の同レースを2馬身半差で快勝したバクシンオー。
この1994年のスプリンターズステークスでの引退(当時は12月に開催)が決まった中での出走でしたが、4コーナー終わりで早めに先頭に立つと、4馬身差で他馬を圧倒。
引退レースでも強さを見せつけ、ターフの去り際までバクシンを続けました。

【1995年】ヒシアケボノ

ヒシアケボノといえば、特徴は何と言ってもその馬体の大きさ!
ウマ娘のプロフィールでも身長180cm、史実でも新馬戦の時点で馬体重550kg超え!
ワネ
ワネ
デカすぎんだろ…
そんなヒシアケボノですが、きっちりGⅠも勝っています。
レースでは中団やや前から徐々にポジションを上げると、2着のビコーペガサスに1馬身半差の快勝。
※小柄だったビコーペガサスとの馬体重の差は約130㎏!
他にも、出走したレースが30戦すべて良馬場など、GⅠ馬屈指の個性派として名を馳せました。

【2011年】カレンチャン

カワイイだけじゃない!
出走したレースはすべて1200mか1400mと、生粋のスプリンターのカレンチャン。
(普通は短距離路線の馬もマイルまでは守備範囲のことが多い)
4歳シーズンから能力が花開き始め、阪神牝馬ステークス(GⅡ)、函館スプリントステークス(GⅢ)、キーンランドカップ(GⅢ)と重賞を3連勝。
破竹の勢いで臨んだスプリンターズステークスでは、シンガポールから参戦の最強スプリンター・ロケットマン(単勝1.5倍!)を置き去りに、見事GⅠ初制覇。
さらには翌年の高松宮記念も制し、二大スプリントGⅠを制覇しています。

ワネ
ワネ
今年のスプリンターズステークスには、カレンチャンの娘・カレンモエが参戦予定でしたが、故障で無念の回避…
来年の高松宮記念に期待しましょう!

今年のスプリンターズステークスの有力馬は?

ダノンスマッシュ

3月の高松宮記念を制したダノンスマッシュ。

スプリンターズステークスは3年続けての参戦で、出遅れた一昨年は3着、殺人的ハイペースの中で先行した前年は2着と、一歩ずつ着順を上げています。

特に昨年のレース内容が秀逸で、差し追い込み勢の決着の中で唯一先行して結果を出したのがダノンスマッシュ。
基本は内枠有利の中でやや外目(7枠14番)を引いたものの、地力はこのメンバーの中で頭一つ抜けている印象です。

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
適性はこんな感じ!

バ場適性 芝:A ダート:G

距離適性 短距離:S マイル:B 中距離:G 長距離:G

脚質適性 逃げ:C 先行:A 差し:A 追い込み:E

 

レシステンシア

2歳で阪神ジュベナイルフィリーズをレコード勝ちし、GⅠ馬となったレシステンシア。
クラシックシーズンはマイル路線を中心に出走し、今年の春からスプリント路線に参戦してきました。

GⅠレースはここまで1勝も、GⅠ・2着が実に3回

自身が逃げても、先団を見る形でも競馬のできる自在性と、ハイペースを先行しても潰れないしぶとさが魅力のレシステンシア。

トリッキーでタフな舞台の中山競馬場には適性がありそうですが、果たしてGⅠ・2勝目となるでしょうか…

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
適性はこんな感じ!

バ場適性 芝:A ダート:G

距離適性 短距離:A マイル:A 中距離:F 長距離:G

脚質適性 逃げ:A 先行:A 差し:G 追い込み:G

ピクシーナイト

春まではマイルが主戦場も、夏からスプリント路線にシフト。
CBC賞(GⅢ)、セントウルステークス(GⅡ)でどちらも2着に入り、母父・キングヘイローゆずりの短距離適性を示しました!

さらに、3歳馬(ウマ娘で言えばクラシック級)なので、ほかの有力馬より斤量が軽い!

走る際の一歩が大きい(大トビ)ので、小回りの中山競馬場にどこまで対応できるかが問われますが、有力馬の一角であることは間違いないでしょう。

楽屋一の競馬狂・ワネ
楽屋一の競馬狂・ワネ
適性はこんな感じ!

バ場適性 芝:A ダート:G

距離適性 短距離:A マイル:A 中距離:G 長距離:G

脚質適性 逃げ:A 先行:A 差し:G 追い込み:G

まとめ

ワネ
ワネ
今回のワネ予想はこちら!
◎ファストフォース
○ダノンスマッシュ
▲レシステンシア

△モズスーパーフレア
たぶんダノンスマッシュかレシステンシアが勝ちます(笑)
しかし僕は穴党なので、本命はファストフォースにしました。

昨年の追い込み決着を招いた、モズスーパーフレアとビアンフェの二頭が出走するも、土曜までの中山芝コースは圧倒的に内から先行した馬が有利
ファストフォースは2走前のCBC賞で重賞初挑戦ながら逃げ切り勝ち。
前走の北九州記念は、好位から運んで2着とモズスーパーフレアにも先着しています。
今回が初のGⅠ挑戦で定量戦とチャレンジャーの立場ですが、3枠5番と内よりの好枠を引き当て、馬場の助けもあれば上位への食い込みもあると見ました。
ワネ
ワネ
有力馬で紹介したピクシーナイト、出遅れから豪脚で追い込むジャンダルムは馬券妙味を考え無印です!
秋のGⅠレースは、クラシックを沸かせた馬の年長馬たちへの殴り込みも大きな魅力。
今回もピクシーナイトが参戦しますが、あれやこれやと力関係を推測するのが楽しいので、ぜひみなさんも馬券を買って好きな馬を応援しましょう!

普段はこんな活動をしています

▼「ゲームクリエイター甲子園 2021」エントリー開始!

ゲームクリエイターズギルド公式サイト

ゲーム制作に携わる学生クリエイターの可能性を最大化するゲームコンテスト。それが「ゲームクリエイター甲子園」です!いつでも…

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

▼イベントやコミュニティ等はディスコード!

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/