第5回「TOKYO SANDBOX」開催決定!国内外のインディゲーマーがつながる場所へ。

第5回「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」4/23・4/24開催!

2022年4月23日(土)~4月24日(日)「ベルサール秋葉原」にて、ゲームの複合イベント「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」を開催します。

国内外の新たなインディゲームに出会う機会として、多くのゲームファンに愛された同イベントが、コロナウイルスの影響で2年のブランクを経て、今年待望の再開となります。
 

 

50組以上のゲーム開発者が100以上のタイトルを出展

今年の「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」では50組以上のゲーム開発者が100以上のタイトルを出展します。同イベントは、ゲーム業界で活躍するゲーム開発者が、一般のゲームファンの皆様と接点を持ち、その魅力を広く世に伝え、高めていくことを目的としたイベントです。最新のインディゲームや、まだ世に出ていないゲームも含めて、来場者が実際にプレイすることができる貴重な機会となっています。また、今年はビデオゲームコンテストなどのアクティビティも予定しています。

 

ビデオゲームコンテスト!

イベント内で行われるこのコンテストは、Xsollaがスポンサーとなり、優勝者には賞金90万円が授与されます。コンテストに参加したすべてのスタジオは、Xsollaのグローバル決済プラットフォームで無料サービスを受けることが可能に。同イベントで展示されるゲームは、開発のさまざまな段階にあるため、このコンテストの目的は、ゲームの良し悪しを判断または比較することではなく、クリエイターが完成品を実現することを奨励し、経済的に支援することです。Xsollaサービスは、世界のゲームファンが日本のクリエイターにアクセスできるように設計されています。

同イベントは、来場者の皆様へコロナウイルスの安全を配慮し開催します。詳しくはイベント公式サイトをご確認下さい。

【一般チケット】
https://tsb2022.peatix.com
【公式サイト】
https://tokyosandbox.com/
【Twitter】
https://twitter.com/TokyoSandbox
【Facebookページ】
https://www.facebook.com/tokyosandbox/

 


GCGではゲームクリエイター甲子園の他にも、FB会などの甲子園関連コンテンツ、ゲームクリエイターを招いたトークイベント、企画書講座、就活相談など様々な活動をしています!

ゲーム業界に関する様々なことをLINEやディスコードで発信しているので、気になった方はご登録ください!

▼学生向けLINEの登録はこちらから!
新規CTA

▼社会人向けLINE登録はこちらから!
新規CTA

 ゲームクリエイターズギルドとは

ゲームクリエイターが生涯現役でいられる世界を目指して、
ノウハウ還流の場やクリエイター同士のコミュニケーション機会など、
クリエイターの生涯活躍を支援する活動をしています。
会社の垣根を越えて、業界全体が協力してクリエイター育成が出来る
仕組みづくりを日々模索しています。
ゲームクリエイターズギルド 公式サイトはこちらから
\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/