次回、5月8日にボードゲームイベントを開催します♪

参加者200名‼「ゲーム業界交流会」に潜入!【イベントレポ】


こんにちは。初めまして!ゲーム大好きなmorimoriです。

今回は2/6、都内某所で行われた「ゲーム業界交流会」のイベントレポートを投稿!
これからもちょくちょくイベレポなどを投稿していくつもりなので、どうぞよろしくお願いします☆

ゲーム業界交流会に潜入!?

ゲーム業界交流会って?

「ゲーム業界を盛り上げたい」という思いから発足した、ゲーム関連会社の連携を推進するオープンコミュニティであるゲームコミューンが主催する交流会。
参加者はコンシューマ、モバイル、法人、会社員、フリーランスなど…様々。職種、業態の垣根を超えてゲームに携わる方々が集まる場となっているそう。

ゲームコミューンについてはこちら↓

GAME COMMUNEゲームコミューン – ゲーム関連会社をつなぐオープンコミュニティ…

今回は4回目の開催となるらしく、なんと200名もの業界関係者が参加!ちなみに前回は250名もの参加があり、タワーレコード屋上のビアガーデンを貸し切ったそう。

>ちょっと暗めでおしゃれな会場は大人の雰囲気

>ドリンク・フードはセルフで食べ飲み放題🎵

参加者に突撃インタビュー!

来場された方々は当然、皆さんゲーム業界関係者。会場のあちこちで挨拶や名刺交換が行われていました。首からかけている職種別ネームカードで大まかな職種はわかるものの…

>これがあれば一目瞭然!

具体的な仕事内容などについてはもちろん分かりません。ということで、突発企画!私が興味を覚えた方に簡単なインタビューを実施しました!

ゲームプロデューサーの K 
30年以上ゲーム開発を手掛けるゲームプロデューサーのKさん。

もともとゲームが作りたくて専門学校に通い、ストレートではうまく就職出来なかったものの、あきらめきれず…。ゲームのデバックの仕事から始め、ついにはゲームを作る方へ(!)最初はパソコンゲームから、徐々に時代の流れに沿い家庭用ゲーム機、アーケードゲーム、スマホゲーム…と一通り経験し、今はまた家庭用ゲーム機開発の比重が大きいそう。パソコンゲームで培ったノウハウはいろいろなハードに応用可能で、役立ったとのこと。ゲームが好きだからこそ仕事が楽しいと笑顔で語ってくださいました。
プロジェクトマネージャーの S 
元々ゲーマーで声優好きだったプロジェクトマネージャーのSさん。
現会社にいた友人に才能を見いだされ就職。プラットフォームをパソコンからPlayStation VitaやNintendo Switchにに移植するための手筈を整えたり、乙女ゲームのシナリオを書いたり、スクリプト組んだり…それこそ広報まで。最近は2.5次元の舞台の監修などもしているとのこと。色々なお仕事を掛け持ちし忙しいながらも「私が頑張らなければ!」という意気込みで頑張っているそうです。
フリーで楽曲制作をしている C 
普段から楽曲制作を生業にしているCさん。
ゲーム系音楽は未経験ではあるものの、バトルサウンドなどには自分なりのイメージを持っているそう。”ゲーム”という新しい分野で活躍するためにも、いい出会いを求めて、今日はこの交流会に繰り出してきたそうです

等々…

皆さん快くインタビューに応じてくださいました。お話しを聞きながら思ったのは、やはり皆さん「好き」をお仕事にしているということ。お仕事内容を語るときの笑顔が眩しい…ッ!ゲーム業界に限らずどんな業界でもそうですが、やっぱり好きなことをお仕事にしている人は強いですね。

どうでしょうか?どんな方々が集まる会か、なんとなくイメージが沸きましたか?

他にも、ディベロッパー、プラットフォーマー、シナリオライター、メーカー/パブリッシャー、映像/アニメ関係、声優/楽曲制作関係、出版/マンガ関係、広告/マーケティング関係の方々も多数いらっしゃっていました。

すべての方にインタビューしたいくらいでしたが、残念ながら時間切れ。

けど名刺交換は多めにできました。う~ん、有意義!

次の開催は未定とのことですが、ゲーム業界が今後更に盛り上がるためにも、早めに5回目が開催されるといいですね。

優勝ゲーム【スピナー】出張!?

スピナーって?

東京電機大学のソフトウェア研究部に所属する飯田悠暉くん、菊地歩夢くん、待永康佑くんの3人が手掛けた、ホッケーとハンドル操作を組み合わせたゲーム。去年開催されたゲームクリエイターズギルド EXPO 2019 学生クリエイター作品展示ブースにおいて、約40作品の中から最多の票を獲得し、見事優勝しました。

スピナーとGCG EXPO 2019についてはこちら↓

スピナーインタビュー

2019 年11月30日(土)に開催されたゲームクリエイターズギルドEXPO2019。このイベント内の学生クリエイター作品展示ブースにおいて、約40作品の中から最多の票を獲得し、見事最優秀賞に輝き、GCG EXPO初代王者に君臨したのはホッ[…]


GCGEXPO2019①

2019年11月30日(土)にゲームクリエイターズギルドEXPO2019が開催されました!今回のイベントは「学び合い・語り合い・教えあう」がテーマとなっており、フロア内では様々な催し物がありました!ゲームクリエイターズギルド EXPO20[…]


GCGEXPO2019②

2019年11月30日(土)にゲームクリエイターズギルドEXPO2019が開催されました!今回のイベントは「学び合い・語り合い・教えあう」がテーマとなっており、フロア内では様々な催し物がありました!ゲームクリエイターズギルド EXPO2[…]

そんな今をときめくスピナーが今回はゲームコミューン交流会に出張です。
少し緊張した面持ちで名前入りの腕章をつける3人…頑張れ!

 会場の一角、赤い半円ソファに陣取っていざ準備!
3人とも手慣れた動きで、てきぱきモニターやゲームの設置を済ませました。

名刺交換に興じる大人たちの奥に、ホッケーゲームをプレイしている人たちがいるのはなかなか面白い光景。会場内でアナウンスしたこともあり、参加者の中からも続々と体験希望の人たちが現れます。順番にプレイするゲーム関係者たち。皆さんとても楽しそうですが、実際のところどうなんでしょう!?

スピナーを実際に体験した方々にインタビュー!
「学生がUnityを使っていきなりゲームを作ったことをすごいと感じた。個人的には、もう少しシンプルでもいいかな。初めてゲームを作る人はやはり複雑にしすぎてしまう印象」
「もう少しルールを分かりやすくしたほうが親しみをもてる。最初はホッケーゲームだけで始まるなど、導入部分が簡単なのもいいかもしれない」
「楽しい!でもハンドルが壊れそう!w左右に振れるから不安ww」
「面白い。難しいけれど、感覚で操作できる部分も多くて良かった。対戦できるのがいい!」
「よく出来た対戦ゲーム。色々ギミックを増やしつつ、戦略のバリエーションも増やせれば更に良くなるはず」

等々…

ゲーム直後にインタビュー突撃!さすが、ゲーム業界の方々。職種が違うと目線も違い、感想も様々。かなり建設的な意見も見られ、今後の大きな参考になりそうです。皆さん対戦中は白熱した様子で、見守っている方もドキドキしました。

プロの方々からも評判は上々!さすが GCG EXPO 初代王者です。未来は明るいですね。

宴もたけなわ!大抽選会

さて本日の目玉として用意されている”大抽選会”。どうやら新しい試みのようです。
受付時に預かった皆さんの名刺をランダムで選ぶ、なかなか斬新な方式!
スクリーンの前に立ったスタッフさんがボックスの中から次々名刺を引いていきます。

1等は高級日本酒で、これがなんと1本22,000円もするそう!!!
す、すごすぎる…どんな味がするんでしょうか??
他にも「2等とろ鰹叩きセット」、「3等は芋屋金次郎いもけんぴ」など…どれも普段は食べられない高級品ばかりです。

どうやらこれらの景品、共通点は「高知産」らしく..運営元のオルトプラスの支社が高知にあり、高知に詳しいスタッフさんたちが胸を張ってお勧めする賞品のよう!

会場も大いに盛り上がり、当たった皆さんはしっかり景品を交換して笑顔で帰って行かれました。う、うらやましい…。

>今回は新しい試みとして大抽選会が開催。賞品は高知の高級お土産各種!?

参加してみて

今回潜入したゲーム業界交流会では、非常に積極的に交流しあうゲーム業界関係者の姿が見られました。これは名刺を100枚持ってきても足りないのではないか!?と心配になるほど。

やはり「ゲーム」という共通点を持っているからか、初対面の人とも打ち解けあい談笑している人が多かった印象。

こういった社外で生まれた交友関係が、いずれ大きなゲームのプロジェクトに繋がっていくことになるのでは…と想像すると、なんだかワクワクしますね。

始まりから終わりまで見届けた私は、非常に得るものの多い交流会だと感じました。

次回の開催にも乞うご期待🎵

全力で潜入を楽しんだmorimoriでした。

ゲーム関連のイベントに積極的に参加しています!
こんなイベントあるよ☆などあればぜひ下のフォームでお教えください(^^)/

 

\“いいね”“フォロー”で応援お願いいたします!/